【高1・2向け】共通テストの同日受験は受けたほうがいい!

青砥校・

【高2向け】共通テストの同日受験は受けたほうがいい!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、共通テストの同日受験についてお話をしていきます。

2年生のみなさん、自分はまだ大学受験まで1年あるから関係ない、まだ習っていない範囲があるから意味ない、と思っていませんか?

そんな2年生のみなさんへ、喝を入れるためにも、周りの受験生に差をつけるためにも、同日受験の重要性を説いていきます!

 

同日受験を受けるべき理由は

①自分の目標を具体的にする

②今の実力と合格までのギャップを知る。

ためです!

 

大事なことをまとめたので、ぜひ最後まで目を通してください。

クロップドのティーンエイジャーのグループの中のテスト - 試験 ストックフォトと画像

 

①自分の目標を具体的にする。

志望校があるのなら、まずは自分の大学にどの教科が必要か、どのくらい点数が必要か、調べてみましょう。

ネットで調べるもよし、先輩や武田塾の先生に聞くもよし。

志望校が決まっていなくても、これをきっかけに少しでも興味を持った大学、学部を調べてみましょう。

目標点数があるだけで、振り返りの効果が全く違います。

 

 

②今の実力と合格までのギャップを知る

本番と同じ時間に、時間測って受験しましょう。大事なポイントを3つ。

①同じ時間に受ける。

②必要な科目は、全部受ける。

③今の自分を受け入れる。

 

ポイント① 同じ時間に受ける

センター試験は、簡単で良問が多い、というイメージがありますが、実際解いてみると結構裏切られます(-_-;)

私も数年前共通テスト(センター試験)を受けた身ですが、時間がぜんぜん足りないし、難しい

 

特に今回から新傾向です。1年前に問題の雰囲気や本番の雰囲気を知るだけで、来年の本番に余裕をもって臨めます!

受験しなかった人と、メンタル面で確実に差をつけられます。

 

ポイント② 同じ科目を受験する。

まず、英数国は必ず受けましょう。実は2年生までに習っていることがほとんどです。

すでに学んだことが本番レベルに達しているか、いいチェックになると思います。

 

次に、理科社会。これはまだ習っていない範囲も多いと思いますが、受けておくといいです。

英数国を極めながら、並行して1年間で合格に持っていく必要があります。

 

ポイント③ 今の自分を受け入れる。

これが受験する一番の理由です。

はっきり言います。ぼこぼこにされてください。

そして今の自分と合格へのギャップと、何をすれば埋まるか、をたくさん考えてください。

 

そこからが本当の受験勉強スタートです。

 

 

 

まとめ

2年生、必ず受験してください。そして来年のゴールを明確にイメージしてください。

繰り返しますが、大事なのは1年間で合格とのギャップを埋めるためです。

 

受験は、みなさんの想像以上に過酷で残酷です。1年後知るようではゲームオーバーです。

 

好スタートを切るためにも、1年に1回のこのチャンスを活かしましょう!

1年生もぜひ受験してみてください!

 

 

武田塾青砥校に是非大学受験の勉強法や参考書の質問、受験相談をしにきてください!

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************