【受験生必見!!】参考書1冊を完璧にする方法!!

青砥校・

参考書1冊を完璧にする方法!!

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

 

今回は、参考書1冊を完璧にする方法についてのお話をしていきます。

1番成績が伸びる方法は参考書1冊を完璧にすることです。たくさんの参考書をやるよりも1冊を完璧にしたほうが成績は上がります。

受験生はもちろん、高校1年生や2年生の方も参考にしてみてください。

 

参考書1冊を完璧にするには

①今日勉強した範囲を100%にする!!

②100%にした内容を忘れないように復習する!!

の2つのポイントがあります。

 

①今日勉強した範囲を100%にする!!

武田塾でよく使う数学の参考書『数学Ⅰ・A 基礎問題精講』を例に、1日10問やる場合の説明をします。武田塾では、1日に数学の勉強時間2~3時間取れる場合、1日に10問進めています。

91cXPNvi3yL

 

今日勉強した範囲を完璧にする方法① 解いてみる!!

まずは、10問解いてみてください。

その結果、正解と間違いにわかれます。今回は、5問正解して、5問外したとします。

ポイントは、解けなかった問題をどうするかです。解けなかった5問をどうするかで成績が変わります。

ダメなパターンは

・解説を読んで納得するだけ!!

・赤ペンで答えを写すだけ!!

です。気をつけてください。

 

今日勉強した範囲を完璧にする方法② もう1回やってみる!!

間違えた問題の解答・解説を読んでから閉じて、解説を見ないで、もう1回自力でできるかやってみましょう。

自力で答えを導き出せれば1問クリアです。5問間違えたのなら自力で1問ずつやり直しましょう。写すとか、読んでなるほどはナシです。

問題だけ見て、自分で正解できるまで、自力で答えが出せるまでやり直してください。

ちゃんと答えまで導いて、間違えた5問できたとなって今日の勉強クリアです。

赤ペンで書き直して終わらせてしまうと、自分1人で解けるかわからなくなってしまいます。

自力で必ず10問当たるまでやり直してください。

 

今日勉強した範囲を完璧にする方法③ 全問正解になっているか確認する!!

その10問が全問正解できるようになっているか確認しましょう。

今日やったことが100%身についてないと1冊を完璧にできません。

参考書1冊を完璧にすることが目標なので、そのためにその日にやった10問を完璧にしましょう。

 

今日勉強した範囲を完璧にする方法④ 寝る前に確認する!!

その日にやった問題が全問正解になっているかを寝る前に確認しましょう。

今日勉強した内容がその日の夜寝る前にテストされて、満点取れる状態になっているか確認してください。

今日やった問題は100%仕上げましょう!間違いを放置せずに自力でできるまでやりましょう!

 

②100%にした内容を忘れないように復習する!!

まず、テスト前に一夜漬けで勉強して終わったらすべて忘れているというのはダメなパターンです。

人間は忘れる生き物です。そこで忘れないようにするための方法が復習です。

1回やったことを繰り返し復習することで記憶は定着します。繰り返し繰り返し復習することが大事です。

 

完璧にした内容を忘れないように復習する方法

武田塾では、4日進んで 2日復習する』という勉強のサイクルです。

これを1週間のスパンでやっていくのが武田塾の勉強方法になります。

4日2日のペース

4日間は新しいことを進める日

2日間は復習

1週間は7日間です。まず4日間は新しいことを進めてください。

さっきの数学10問の例で説明すると

1日目   1~10問

2日目 11~20問

3日目 21~30問

4日目 31~40問

※毎日寝る前に100点を取ること

5日目になると1日目にやったことを忘れてしまっていることが多いと思います。

そこで、5日目に1から40番まで1日目から4日目までにやった範囲を復習します。

5日目 1~4日目の復習

※間違った問題を中心に100点を取れるまで

40問全部できる状態にしてほしいです。

ちゃんと40問全部できる状態になったら5日目の勉強はクリアです。

そして、6日目も5日目と同じことをします。

6日目 1~4日目の復習

1~40までの範囲をもう1回やり直して、ばっちり取れるようにしましょう。

5日目と6日目の復習の範囲は、できるなら40問全部やってほしいですが、大変なので、最初は1~40番のうち間違えた問題をしっかりやり直しましょう。不安な問題とか1回目間違えた問題とかをもう1回解き直ししてください。初見で解けた問題は5日目や6日目にはできているのでやらなくても大丈夫だと思いますが、1回目間違えた問題は絶対にやり直してください。

再度間違えたなら、当たるまでやって復習した日に完璧にしましょう。

こういう風にして、1週間に3回できるようにしてほしいです。1日目から4日目にかけて1回目、5日目で2回目、6日目で3回目という感じです。武田塾だったら7日目に確認テストをしてどれだけ身についているかを確認しています。

7日目 確認テスト

『数学Ⅰ・A 基礎問題精講』は全145問収録されています。

1週間:40問

2週間:80問

3週間:120問

4週間:145問

こういう風に毎週毎週勉強していけば、『数学Ⅰ・A 基礎問題精講』は4週間あれば1冊全部一通り終わります。

 

まとめ

たくさんの参考書をやるより参考書を1冊完璧にしましょう!!

参考書1冊を完璧にするために大事なポイント1つ目は、解説読んだだけとか、赤ペンで写しただけとかではなく、ちゃんと自力でできるようになるまでやり、「今日勉強した範囲を100%にする」ことです。

ポイント2つ目は、忘れてしまうので「4日進んで2日復習する」という1週間の勉強サイクルをちゃんと確立し、1週間で3回同じ範囲を仕上げることです。

1冊の参考書を完璧にすることを実践してみてください!!

 

武田塾青砥校に是非大学受験の勉強法や参考書の質問、受験相談をしにきてください!

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************