武田塾の特訓って何?授業とは違うの?武田塾青砥校(葛飾区青戸)

青砥校・

武田塾の特訓って何?授業とは違うの?

葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅をご利用の皆さん、こんにちは!大学受験塾・予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です!

今回は、武田塾の特訓について、お話をしていきたいと思います!

武田塾の1週間の流れ

武田塾では、授業をしない塾ということで、授業をしていないのは、もうすでにご存じかと思います!(もし分からない方は下に武田塾の説明をしている記事のリンクを置いておきますので、そちらから是非ご確認ください!)

 

授業の代わりに特訓をしているのですが、その特訓の仕組みとその流れをお話していきます!

 

武田塾では、1週間毎に特訓がありますが、その流れを英語の英単語を例にして説明させていただきます。

まず、英単語の場合、武田塾では1日100個覚えていきます。(※勉強の時間、学年、部活をやっているか等によって個別にペースは変わります)1日目で1~100までの単語を覚えて、2日目は101~200まで、3日目は201~300まで、4日目は301~400までと進んでいきますが、5日目には、1日目から4日目までの内容を全て復習していきます。(人間はどうしても忘れてしまうものなので、そういった脳科学の観点も取り入れています。)6日目も同様に1日目から4日目までの内容を復習していくことで、1週間で同じ範囲を合計3回はやっていくことで、着実に身につけていくことができます。そして7日目には、確認テストで、1週間の宿題がちゃんとできているかを確認し、80%以上出来ていれば先に進み、出来ていない場合は、もう一度同じ範囲を勉強してもらいます。こうすることで、分からないものをそのままにして先に進むことの無いようにしています。

そして、確認テストの後に担当の先生と1対1の個別指導の時間が1時間あります。分からないことがあれば質問をしていただいても構いません。また、ここでメインでお教えしているのは、単語や文法などの覚え方や正しい勉強方法などを徹底的にレクチャーしていきます。特に文法の場合、選択問題が多くあるので、なんとなくの理由や勘で正解している場合もあるかと思いますが、それでは本番のテストでは正解が出来ないので、しっかりと理由付きで説明ができる状態で正解しているかも確認しています。

このような形で、毎週特訓をしていき、このような形で自学自習のサポートをしています。

もし、「もっと知りたい!」「この文章だけだと分からない!」という方は是非、大学受験専門の武田塾青砥校へお越しください!

無料受験相談

*******************************************

【武田塾青砥校 葛飾区青戸の大学受験塾・個別指導塾・予備校】

◆郵便番号:〒125-0062

◆住所:東京都葛飾区青戸3‐37-6 holy.com2階

(京成線青砥駅から徒歩1分)

◆電話番号:03-6662-6013

◆受付:  13:00-22:00(日曜を除く)

◆自習室: 平日 13:00-22:00(日曜を除く)

      日曜日 10:00-18:00

武田塾青砥校の公式スマホサイトはこちら

*******************************************

タグ:, ,

関連記事

thumbnail

武田塾青砥校8月22日開校! 葛飾区周辺にお住まいの皆さん、青砥駅、お花茶屋駅、高砂駅、立石駅、亀有駅、新小岩駅をご利用の皆さん、こんにちは!逆転合格大学受験予備校 武田塾青砥校(葛飾区青戸)です! …