【大学受験の塾選び】タイプ別のおすすめ塾はどこ?(青森市)

青森校・

皆さんこんにちは!武田塾青森校です。

3月になり高校進学に伴って、塾や予備校について考える方は多いと思います。

「そろそろ塾を決めなくちゃ」

「自分に合った塾がわからない」

 

そんな皆さんの参考になればと思い、タイプ別のおすすめ塾を紹介します

 

※塾や予備校の敬称は省略させていただきます。

 

pexels-louis-bauer-249360

 


 

塾選び 塾や予備校のタイプは大まかに4種類

 

塾や予備校のタイプは、次の4種類に分類することができます。

①予備校

②映像予備校

③集団指導塾

④個別指導塾、家庭教師

 

塾選び ①予備校

 

河合塾代々木ゼミナール東進ハイスクール駿台予備校といったところが有名です。

 

line_oa_chat_211015_175231

 

講師の質を重要視しますので、学校よりもハイレベルな授業を受けることができます。

ただし予備校の目的はあくまで大学受験にあるため、

内申点対策、定期テスト対策などは手厚く行われないのが一般的です。

また講師の先生は、担当教科の指導のみを担当するので、進路相談などは行いません。

志望校の相談は専門のスタッフが対応するのがほとんどです。

 

以上から予備校に合う生徒のタイプは以下の通りです。

 

日頃から予習復習がしっかり習慣づいている生徒

・東大理Ⅲや京大医学部など、超最難関大学を目指す生徒

・映像授業よりも生の授業の臨場感が好きだという生徒

 

ただし青森市の場合

生の授業を受けるには仙台などの中核都市に住みながら通う必要があり、

実質的に浪人生対象です。中には寮を備えている予備校もありますが、

授業料以外の費用がかさむことは覚悟しましょう。

 

予備校は、講師の質が良く、それゆえに難問であっても理解させるのが非常に上手いです

ただし、理解した後のフォローはしませんので

そのまま放置すればどんどん忘れていきます。

したがって、予備校に合う生徒のタイプはまずは、

「日頃から予習復習がしっかり習慣づいている」タイプになります。

 

これはよく皆さんが勘違いするのですが、

授業だけでは成績は上がりません。

もし授業だけで成績が上がるなら学校の授業でも上がらないとおかしいですよね。

 

ゆえに予備校と合う生徒は、

誰に言われるまでもなく予習し、

誰に指示されるまでもなく復習を積極的に行うタイプなのです。

 

塾選び ②映像予備校

 

予備校の映像版になります。

青森市では、東進衛星予備校青森提橋校青森ドリームタウン校代ゼミサテライン予備校英智青森校があります。

a-book-g9cee93370_1920_2

優秀な講師の授業を映像で見ることで、生徒の時間の都合に合わせられるのが特徴です。

青森市にいながら、厳選されたトップ講師の授業を受けたいという方は考慮に入れることになります

しかし予備校同様、内申点や定期テストなどの対策は手厚くありません

 

以上から映像予備校に合う生徒のタイプは以下の通りです

 

日頃から予習復習がしっかり習慣づいている生徒

遠方からでも有名講師の授業を受けたい生徒

映像授業にストレスを感じない生徒

予備校の時間割に左右されたくない生徒

 

映像だと集中力が持続しないという生徒も散見されます。

また遠隔での映像授業ですから、質問したいことがあってもレスポンスが遅くなりがちです。

とはいえ、自分の都合に合わせて最高レベルの授業を視聴できるというメリットがあります。

 

しかしながら、やはり授業ですので

どんなに最高レベルの授業を受けて理解したとしても、それだけで問題が解けるようになるかは別です。

自分で復習しなければすぐに忘れてしまうという点については肝に命じておきましょう。

 

塾選び ③集団指導塾

 

青森市であれば東北大進学会習学ゼミなどが該当します。

人文

集団指導塾は、授業形式から対面形式へと、より距離を近づけたスタイルです。

小学校から高校受験まで幅広く運営している形が多く、従来の「塾」らしいタイプとなります。

特徴として3挙げておきましょう。

・小規模から中規模クラス制をとり、講師との距離が近い。

定期テスト対策もしてくれるところが多い

個別指導も導入している塾が多い

小学校、中学校時代に集団指導塾に通っていた方にとってはイメージしやすいのではないでしょうか。

 

以上から集団指導塾に合う生徒のタイプは以下の通りです

 

定期テスト対策もしてほしい生徒

比較的少人数で、生の授業を受けたい生徒

小学校、中学校時代に集団塾に通っていた経験がある生徒

 

人数を抑えめにしているとはいえ、授業スタイルだということに変わりありません

あくまでも授業は「理解を進めるための手段」に過ぎないことを意識しましょう

友人と励ましあいながら勉強するのも、継続のモチベーションの一つになりますが、

授業を受けただけになり、勉強した「つもり」にならないよう注意しましょう。

 

塾選び ④個別指導塾、家庭教師

 

個別指導をうたう塾は多いです。

青森市であれば、個別指導Axis明光義塾英進塾個別教室のトライKATEKYO学院などがあります。

 

pexels-armin-rimoldi-5554250

講師1に対して、生徒は3名までという形が主流です。

1科目ごとに週1回が多く、3科目であれば週3回通うことになります。

時間帯や曜日は調整が可能で、映像授業とまではいきませんが、都合に合わせて融通が利く場合が多いです。

少人数であるゆえに、分からないところはいつでも聞けるのがメリットになります。

 

以上から個別指導塾に合う生徒のタイプは以下の通りです

 

今の実力より上のレベルの大学を目指したい生徒

部活などがあって時間割に左右されたくない生徒

信頼できる講師と一緒に勉強を頑張りたい生徒

自分のペースで勉強を進めたい生徒

 

教える講師は、専任の講師であったり、大学生であったり様々あります。

ゆえに授業の「質」という面では、予備校に劣る場合もありますが

生徒11人に寄り添った指導が可能となる点が最大の特徴でしょう。

 

塾選び 武田塾青森校(青森市)

 

最後に武田塾青森校を改めて紹介させていただきます

ブログ用カリキュラム素材

 

武田塾青森校は、上記のカテゴリでいえば個別指導塾の一つとなりますが、

13などではなく、完全11の形式を取っています

 

まずは「授業をしない」というのが最大の特徴です。

 

予備校、映像予備校、集団指導塾、個別指導塾、家庭教師と見てきましたが、

いずれも授業スタイルを取っているのは変わりありません。

講師の先生がいて、生徒がいて、板書をしノートを取る。

人数の差はありますが、本質的にこういった「授業」形式を取ります。

 

では、武田塾は授業をしない代わりになにをやるのか?

 

勉強の担い手であり、主役である生徒さん自身が、

「どのようにしてその解答を導き出したのか」

これらを徹底的にチェックする指導を行います。

またスケジュール管理やルート調整などマネジメントを実施いたします。

 

・授業を受けても成績が伸びない生徒

・学習習慣をつけたい生徒

・劇的に偏差値を伸ばして志望校に合格したい生徒

 

そういった生徒さんに向いている塾であると自負いたします。

 

以前のブログに詳細を書かせていただいてますので、ぜひご覧ください。

武田塾と他塾の違い 青森市の塾比較 「個別指導」の違いとは?

 

春の体験&入会キャンペーン実施中

 

3/1(火)~4/30(土)の間

「武田塾 春の体験&入会キャンペーン」を実施しています。

期間内に無料体験、入会してくれた生徒さんに、

武田塾の参考書ルートの1冊を無料プレゼントしますよ!

 

他塾と比較検討される際に、ぜひキャンペーンを利用してみてください。

【春の体験&入会キャンペーン】体験にお勧めの教科と参考書

 

武田塾青森校では無料受験相談を実施しています。

 

「勉強のやり方がわからない、、」

「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」

「塾の授業を受けても意味ない気がする、、」

受験に関する悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

 

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 青森校

〒030-0801

青森県青森市新町1-8-2

新町藤田ビル 4階

 

TEL 017-764-6901

受付時間

<月~土曜日>

自習室利用可能時間 13:00~22:00

電話受付対応時間 13:00~22:00

関連記事

thumbnail

皆さんこんにちは。武田塾青森校です。 &nbsp; 武田塾は、いわゆる「個別指導」塾の一つとなりますが、 他塾が提供している個別指導とどう違うのか。 &nbsp; 授業をしないと言ってるけど個別指導(…

thumbnail

皆さんこんにちは!武田塾青森校です。 &nbsp; 武田塾チャンネルなどを御覧いただいて、 武田塾の特色や勉強法の深い話などに興味を持っていただいた 新高校1年生、新2年生、新3年生、既卒の皆さん。 …