青葉台校 12月だより

青葉台校・

こんにちは!授業をしない大学受験の個別指導塾「武田塾青葉台校」です。

青葉台近辺から中央林間、南町田、つくし野、長津田、藤が丘、市が尾、江田といった主に田園都市線の沿線の生徒さんに通ってきていただいています。

休校日

12月29日から1月3日までの期間はお休みになります。

29、30日と2~3日に関しては時間を短くして自習室利用を可能にする予定があるので、また改めてお知らせいたします。

尚、お問い合わせなどの対応に関しては年明けの1月5日以降に行いますので、あらかじめご了承ください。

最後のセンター模試

12月17日 駿台 大学入試センター試験プレテスト 申し込み締め切り12月10日

URL:http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/sundai/moshi_P/moshi_grade_PD/1337364908752.html

最後の実力試しをしっかりやっておきましょう。

センター試験入試会場の確認

受験票

順次、センター試験の受験票が届いています。

センター試験の入試会場は自宅から少し遠めに設定されているはずです。慣れない地域に行くことになるので時間に余裕がある人は下見に行ってくるのが良いでしょう。

そして、出願に使う写真の準備も併せてしておきましょう。近年はWEB出願の大学が多く、写真データもWEB入稿が可能であることがあるので、データをくれる写真屋さんで撮るのがよいでしょう。

今のうちしっかりした写真を撮っておくと、大学に入ってからアルバイトに申し込むときに使うこともできますよ!

センター試験対策を始めましょう

12月中旬以降はセンター利用入試、国公立志望の人はしっかりセンター試験の対策をしておきましょう。

国立志望であっても、私立志望であってもセンター利用入試で受かってしまっていたほうが受験しに行く数が減るので負担がとても減ります。

少し前のデータの話だと、8割ちょっと取ればマーチあたりのセンター利用は通るという話が当たり前でしたが、昨今の入学者を絞る動きのあおりを受けていて、センター利用入試のボーダーは少しずつ上がってきています。

少し計算してみると5%というのは大きいようでとても小さいです。400点満点で8点の問題を落とすとそれだけで2%落ちます。あと一問あっていれば合格というのがシビアなラインになってきます。油断しないで一問一問を大切にしていく解き方を今のうちから身体になじませていきましょう。

ちなみに、2017年分のセンター試験追試の問題は下の大学入試センターのサイトから見ることが出来ます。最後の仕上げの確認に使ってみてください。

追試験URL:http://www.dnc.ac.jp/data/kakomondai.html

生活習慣の見直しを!

朝寒いですよね、起きるのつらいですよね。寒いからあとちょっと、あと少しなんてしていると、気づいたらもう10時…なんてこともあるでしょう。

現役生であれば、そろそろ学校も自由登校になって少し遅く起きてもいいようになってきて油断している人もいることでしょう。昼夜逆転している浪人生も少なからずいることでしょう。例にもれず、私もこの時期はゆっくり起きていました。

しかし、入試は残念ながら朝から始まります。少し余裕があるとはいえ、朝です。油断していると生活リズムが合わないまま本番を迎えることになってしまいます。どんなに眠くても8時には起きる、夜は12時には寝る、などの自分ルールをしっかり課して入試の日に眠くて仕方ないなんてことがないようにしましょう。

===========================================

武田塾青葉台校では、
無料の受験相談をおこなっております!
大学に合格するためには今から何をすればよいの?
模試の結果が出なくてやる気出ない…。
などなど、受験にまつわるお悩みに、個別にアドバイスしております!!

お気軽にお問合せください♪
ご予約はこちら↓

お問い合わせボタン

お電話でのお問い合わせもお待ちしております↓↓
===========================================
【武田塾 青葉台校】
〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-16 GHビル6階
TEL:045-981-6777
MAIL:araki@takedajuku.jp

タグ:,
  • 武田塾の無料受験相談