[武田塾秋葉原校]秋葉原校のコースについて丁寧に解説します!

秋葉原校・

「塾・予備校を探しているのだけれど、武田塾(秋葉原校)にはどんなコースがあるのだろうか?」

「武田塾のパンフレットを読んでみたけど、あんまり内容がよくわからなかったなぁ」

 

武田塾秋葉原校への入塾を検討している学生の中には、このようなことを考えている方は多いのではないでしょうか?

 

効率的に学力を向上させるために、塾・予備校選びは最も重要な選択と言っても過言ではありません。

自分に合わないような学習指導方針を掲げている塾・予備校を選んでしまうと、自分の力を最大限発揮できず、納得いく大学受験をすることができなくなってしまう可能性もあります。

 

武田塾秋葉原校は生徒の学力を効率的に向上させるためのノウハウをたくさん持っており、生徒のニーズに合わせた様々なコースを開設しています。

そこで、今回は武田塾秋葉原校の講師である私筆者が武田塾秋葉原校のコースについて詳細に解説していきたいと思います!

 

この記事を読んで分かること

・武田塾秋葉原校のコースの内容について理解できる

・コースそれぞれの特徴や利点について理解できる

・自分がどのコースを登録するのがベストか理解できる

 

それでは行ってみましょう!

 

 

~~~

「本音を言えば早稲田や慶応に行きたいけど、
今の自分の成績では正直いける自信なんてないなぁ…」

「MARCHに行けたら嬉しいけど…自分じゃどうせ無理だよなあ…」

あなたは今、そんなふうに悩んでいませんか?

しかし、効率の良い勉強法で最速で成績を伸ばせる武田塾・秋葉原校なら
第一志望を妥協するのではなく、あなたが本当に行きたい大学に逆転合格できます!

そんな武田塾では、最強の勉強方法について学べる〝無料勉強相談会〟を行っております。

第一志望に合格したければ、ぜひ下のボタンから
武田塾・秋葉原校の無料受験相談をチェックしてみてください!

無料受験相談

 

 

コースの説明の前に!武田塾秋葉原校はどのような学習指導方針を採用しているか解説!

image2

 

武田塾秋葉原校は、「授業を行わない学習指導塾」として有名です。

学習指導塾なのに授業は行わないとはどういうことなのでしょうか?

その答えは、学力を向上させるのにもっとも効果的な方法を理解すると分かります。

 

どのような勉強をすれば学力を効率的に向上させることができるでしょうか?

大手予備校の有名な先生の講義を聞くことでは決してありません。

 

短期間で、効率的に、かつ飛躍的に学力を向上させる最適の方法、それは「自分で考え、自分で理解することに没頭すること」です。

机に向かってペンを動かしていたらもう1時間過ぎていたなどのように、いわゆる「ゾーン」にはいることで、自分でも驚くほど問題が解けるようになってきます。

そして、模試で良い点数が取れるようになれば勉強がとても面白くなってきます。

そうすると、勉強をすることが苦では無くなってきて、自らどんどん進んで勉強することができるようになるのです。

 

この好循環に入るための最初の一歩目が自学自習なのです。

そして武田塾はこの自学自習を習慣づけることを最たる目的として掲げており、だからこそ授業を行わないのです。

 

そして、武田塾秋葉原校では生徒の自学自習を最大限サポートするための、様々なコースが開設されています!

 

武田塾秋葉原校にはどのようなコースがあるの?

image5

 

武田塾秋葉原校の自慢の学習指導方針について理解できましたでしょうか?

 

次に具体的に武田塾秋葉原校に開設されているコースについて説明していきたいと思います!

武田塾秋葉原校には大別して以下の4つのコースがあります。

 

➀独学支援特訓=「宿題管理ペース」

➁宿題確認特訓=「宿題管理ペース」+「確認テスト」

➂個別管理特訓=「宿題管理ペース」+「確認テスト」+「個別指導」

➃徹底個別特訓=「宿題管理ペース」+確認テスト+「個別指導」+「義務自習」

 

なにやらよく分からない用語がたくさん出てきましたね。

それぞれの内容と、各コースの特徴・利点について一つずつ丁寧に解説して行きたいと思います!

 

➀独学支援特訓

➀独学支援特訓=「宿題管理ペース」

 

「独学支援特訓」とは、「宿題ペース管理」を行うコースです。

「宿題ペース管理」とは、簡単に言うと、生徒に宿題を出し、勉強のペースを管理する制度です。

 

講師が入試当日までの「何をいつまでどのように」勉強すれば効率的に学力を向上させることができるか綿密に計画した上で、生徒に宿題を出します。

この「宿題ペース管理」のもとで、生徒は基本的に出された宿題を所定のペースでこなしていけば、確実な学力の向上が期待できます。

 

学校や一般的な予備校は授業はしてくれますが、その後の自学自習の内容や方法については指導してくれないケースがよくあります。

しかし、勉強においては授業を聞くだけでは絶対に学力は身につきません。

「自分で考え、自分で理解する」

こういった自学自習こそが学力の向上にとってもっとも重要な過程なのです。

「宿題ペース管理」制度は、まさに「独学こそが最強・最速の勉強法」という武田塾の教育理念を体現した制度といえるでしょう。

 

このコースは、

「毎日の勉強ペースや勉強の仕方がわかれば自分一人でしっかりやれる!」

「質問をすることも特にない!」

という生徒にはおすすめのコースといえます!

他方、

「テストがないとサボってしまいそう、、、」

「自分だけでは甘くなりそう、、、」

と考えている生徒については、次に説明するコース「宿題確認特訓」がおすすめです!

 

➁宿題確認特訓

 

➁宿題確認特訓=「宿題管理ペース」+「確認テスト」

 

「宿題確認特訓」とは、「宿題ペース管理」に加え、「確認テスト」を追加したコースです。

「確認テスト」とは、宿題として出された範囲の問題を、毎週テスト形式で生徒に解いてもらい、その範囲の勉強がきちんとできているか、理解できているかを確認する制度です。

 

自学自習が最強の勉強法であることは間違いないでしょう。

しかし、そんな自学自習にも、もちろん弱点があります。

その一つとして、自分一人で勉強していると、得た知識がちゃんと試験で使えるのか分からないという点が挙げられます。

自学自習では、勉強した内容がちゃんと身について、自分の武器とり使いこなせるかがわかりづらいです。

確認テストにより、勉強した内容がちゃんと身についているのかが数値としてあらあわれ、視覚的に確認できるのです。

 

また、自学自習の弱点の二つ目として、勉強のモチベーションの維持という点が挙げられます。

「独学支援特訓」では、自習すべき内容など学習計画は与えられるものの、実際にそれを実行するのは本人次第です。

試験前などではないと、なかなか本気で勉強することができないという学生が多いです。

「火事場の馬鹿力」などのことわざがあるように、追い込まれないと力を発揮することができないというのは人間本来の性です。

反対に、試験前など勉強しなければいけない状況、緊張感のある状況下においては人は集中して物事に取り組むことができます。

確認テストでは、宿題がきちんとこなし、しっかり理解し、身についてるか否かを講師がチェックします。

確認テストの結果を講師に見られることで、日頃の自学自習がきちんとやっているのか、やったとしてもちゃんと理解できているかのかが全部バレてしまうのです。

「確認テスト」により、毎週「定期試験の1週間前」という心理的な緊張状況下を作り出すことで、集中して勉強をすることを間接的に強制することができます。

 

このコースは、

「自分なりに勉強したけど、本当に身についているか不安、、、」

「参考書でわからないところはあまりないけど、試験がないとサボってしまいそう」

などと考えている生徒にはおすすめのコースといえます!

 

他方、

「参考書を進めると分からないことがたくさんある」

「一流の講師による記述の添削指導をしっかりと受けたい」

などと考えている生徒については、次に説明する「個別管理特訓」がおすすめです!

 

➂個別管理特訓

 

➂個別管理特訓=「宿題管理ペース」+「確認テスト」+「個別指導」

 

「個別管理特訓」とは「宿題管理」「確認テスト」に加え、「個別指導」を行うコースです。

「個別指導」とは、参考書をさらに丁寧に解説したり、さらには記述解答の添削指導までしてもらえるという制度です。

「独学支援特訓」「宿題確認特訓」は、基本的に勉強の仕方が分からないだけで、勉強の内容については自分一人で理解できるという学生に向けられたコースです。

 

武田塾の理念は何度も述べている通り、「自分で勉強して、自分で理解する」でしたね。

しかし、全く歯が立たない問題、解説が十分ではない問題などは自力で理解するのは非常に困難で、時間がかかってしまいます。

入試までの限られた時間で効率よく学力を向上させるには、重要度の低い問題までも自力で理解しなくてはなどと言っていたら時間が足りません。

そこで、武田塾秋葉原校の講師が、理解する糸口を施すのです。

決して、講師による一方的な学習指導ではありません。

生徒が自力でその問題を解けるようになるための必要最低限の助言をし、生徒の効率的な理解の支えとなるのです。

「個別管理特訓」はレベルの高低にかかわらず、全ての受験タイプに対応できる、武田塾秘伝の特訓であり、武田塾で一番人気のコースです!

 

また、「個別指導」制度においては、記述解答の添削指導も受けることができます。

私立大学や国公立大学で記述式の問題が出題されます。

記述問題は選択問題と違って、一定程度解答に幅があり、解答が一義的ではありません。

そのため、過去問演習などで、記述問題を解答した時に、自分一人で採点するのは非常に困難です。

さらに、記述問題はある程度のテクニックが必要です。

参考書にはなかなかそこまで解説されているものは多くありません。

記述問題が出題される難関大学を合格した講師による丁寧な添削指導は非常に有用です。

記述解答の添削指導を受けることができるというだけでも「個別管理特訓」コースを受講するメリットがあるといえます!

 

このコースは、

「理解するための糸口を聞きたい!」

「独学では採点のしづらい記述問題の添削を一流の講師にしてもらいたい」

と考えている生徒についておすすめのコースといえます!

 

➃徹底個別特訓

 

➃徹底個別特訓=「宿題管理ペース」+確認テスト+「個別指導」+「義務自習」

 

「徹底個別特訓」とは、「宿題ペース管理」「確認テスト」「個別指導」に加え、「義務自習」を行うコースです。

「義務自習」とは、毎日武田塾と約束した時間に来塾し、決められた時間まで自習室で勉強しなければならないという制度です。

 

自学自習において、もっとも難しい点は勉強のモチベーションの維持と言っても過言ではありません。

家の自室では勉強に集中することができないという学生は非常に多いですよね。

これは、部屋に一人でいる時は、緊張状態を作りづらいからに他なりません。

武田塾秋葉原校には必ず複数人の講師が駐在し、自習室の状況をチェックしています。

そして自習室に入った以上、目の前には机しかないので、勉強以外することはありません。

勉強以外することがない、講師が常に監視している、これらにより強制的に勉強する環境に自分を追い込むことができるのです。

 

また、自習の後にはカリキュラムに沿ってすべての課題をこなし、やり方が本当に合っているかを確認します。

すなわち、ただ塾に毎日来て、勉強時間さえ机に向かっていればいいというものではありません。

その日の学習で具体的に何をしたのか、それを本当に理解できているのかまでチェックされることを踏まえて集中して自習しなければならないのです。

これにより、自習室でやった勉強を確実に自分の血肉とすることができるのです。

 

このコースは、

「毎日の課題とテストと個別指導が決まっていても、宿題がしっかりできる自信がない、、、」

「なんとしても夢を掴むために、勉強をやらざるを得ない環境に自分を追い込みたい!」

などと考えている生徒に非常におすすめのコースです!

 

武田塾秋葉原校のコースについてまとめ

image5

 

以上、武田塾秋葉原校のコースについて詳細に説明してきました。

ここまでの内容をまとめると次のようになります。

 

・武田塾秋葉原校で開設されているコースは、生徒の自学自習を最大限サポートするためのもの!

・勉強の内容はもう自分で全部できるけど、勉強すべき内容やしっかり身に付いているか確認したいという生徒には「独学支援特訓」「宿題確認特訓」がおすすめ!

・勉強の内容もちょっと怪しい、記述答案の添削をしてもらいたいという生徒には武田塾一番人気の「個別管理特訓」がおすすめ!

・なんとしても志望校に合格したいという生徒には、強制的に勉強するきっかけができる「徹底個別特訓」がおすすめ!

 

 

また、武田塾では体験授業も行っています。

ここで説明したコースを実際に体感して、どのコースを取ればいいかより詳細にわかることができます。

お気軽に相談してみてください!

 

無料受験相談

 

 

 

intro1

intro2

intro3

intro4

intro5

intro6

intro7

intro8

 

■無料受験相談 受付中

秋葉原校では、無料受験相談を実施しております。

東大に合格した校舎長が直に

「志望校に受かるための勉強方法」

「受験生はいつまでに何をやっておくべきか?」

「成績をあげるには?」

など入塾の意思を問わず、どんな悩みや相談にも無料でお応えします!!

塾選びの前にまずは話だけという方も大歓迎です!

受験を絶対に成功させたい方はぜひ一度相談にお越しください!

無料受験相談

 

■LINE

秋葉原校には公式LINEがあります!

LINEから受験相談の申し込みや勉強相談も可能です。

⬇︎こちらも無料で登録できます⬇︎

 

 

■武田塾 秋葉原校

東京都千代田区神田佐久間町3丁目28番地

星野ビル4F

TEL:03-5809-3789

Mail:akihabara@takeda.tv

■武田塾 秋葉原校に関するブログ

「武田塾 秋葉原校」の校舎情報やアクセスルートについて

[武田塾 秋葉原校]秋葉原校の一日や校舎の様子を紹介!!

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 秋葉原校へ