冬期講習って本当に必要?メリットやデメリットから必要性を解説!

秋葉原校・

「もう12月なのに、全然合格レベルに達してない、、、予備校の冬季講習を受講すればなんとか間に合うかな?」

「志望校の過去問も一通り解き終わったし、ここから受験までは具体的にどんな勉強をすればいいのかわからないな。」

 

12月に入り、いよいよ大学入試が目前に迫ってくる中、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか?

 

街やネットでは冬季講習の広告やポスターをたくさん見かけるようになりましたよね。

このような予備校や学習塾のマーケティングに煽られ、冬季講習を申し込む受験生が多いです。

しかし、自分の置かれている状況をきちんと把握せずに、闇雲に冬季講習に手を出したりすことは非常に危険です。

 

私筆者は受験生時代、適切に予備校の冬季講習を利用することによって、無事第一志望の大学に進学することができました。

 

そこで今回は冬季講習について様々な観点から、受講するべきかを丁寧に説明したいと思います!

 

この記事を読むメリット

・今の自分が本当に冬季講習を受けるべきかがわかる

・冬季講習を受けるメリット・デメリットがわかる

・冬季講習を受講するべきでない場合に、具体的に何をするべきわかる

 

それでは行ってみましょう!

 

~~~

「本音を言えば早稲田や慶応に行きたいけど、
今の自分の成績では正直いける自信なんてないなぁ…」

「MARCHに行けたら嬉しいけど…自分じゃどうせ無理だよなあ…」

あなたは今、そんなふうに悩んでいませんか?

しかし、効率の良い勉強法で最速で成績を伸ばせる武田塾・秋葉原校なら
第一志望を妥協するのではなく、あなたが本当に行きたい大学に逆転合格できます!

そんな武田塾では、最強の勉強方法について学べる〝無料勉強相談会〟を行っております。

第一志望に合格したければ、ぜひ下のボタンから
武田塾・秋葉原校の無料受験相談をチェックしてみてください!

無料受験相談

 

 

冬季講習って本当に必要なの?

image6

 

12月に入り、受験が本格化してくると、大学の友人などはこぞって冬季講習を受講し始めますよね。

私自身も、冬季講習を受けている友人を横目に、自分も送れるわけには行かないと焦った経験があります、、、

皆さんの中にも、周囲の状況に感化されて、冬季講習のパンフレットに手を伸ばしたり、予備校のサイトを検索している方はいませんか?

もし、自分の部屋にパンフレットが散乱していたり、検索履歴に「(予備校名)+冬期講習」などの文字があるのならば、一度冷静になって、自分にこう問いかけてみてください。

「冬季講習って、今の自分にとって本当に必要なのか?」

 

冒頭に述べた通り、今の自分の勉強の進捗状況などを顧みず、ただ闇雲に冬季講習を受講しようとするのは非常に危険です。

 

なぜなら、今までやってきた勉強が未だ消化し切れていない状況で、冬季講習という新しいことをやろうとすると、どちらも中途半端になってしまう可能性が非常に高いからです。

もちろん、冬期講習を受講することで得られる利点も多くあります。

 

そのため、冬季講習を受講する前に、本当に今の自分に必要なことなのかを今一度見直してみることが大切なのです。

 

そして、今の自分に冬期講習が必要なのかどうかを判断するためには、冬季講習を受けることのメリットとデメリットをきちんと把握しなければなりません。

そこで、冬季講習のメリットとデメリットをまとめてみました!

これをよく読んで、冬季講習を受講することのデメリットより、得られるメリットの方が大きいと言えるかをよく考えてみてください!

 

冬期講習って本当に必要?受講するメリットは?

image4

 

まずは、冬期講習のメリットについてまとめてみました!

 

・今までの勉強の総まとめができる

各予備校の開設する冬季講習は、受験直前期であるため、勉強の総まとめを内容とする講座が多いです。

今までの勉強により培ってきた知識を、短い期間で集中的に総復習することができます。

特に、大手予備校などが独自に作成する教材やカリキュラムは、体系的にまとまっているため総まとめする上では非常に有意義です。

また、総まとめの講座を受講することで知識の穴を埋めることができます。

普段の自分の勉強では、そもそも知識の穴に気づくことは非常に困難です。

なぜなら、人は無意識のうちに苦手なことから目を背けてしまうからです。

受験直前期に知識の穴を見つけ、理解できない場合には、信頼のおける一流の講師に質問できるというのは非常に大きな利点です!

 

・志望校のための具体的な勉強ができる

また受験直前期に開設される冬季講習では、各大学で出題される問題の傾向を踏まえてカリキュラムされた志望校別試験対策講座が多く開講します。

自分では、志望校の具体的な出題傾向などをきちんと分析することは困難です。

また、直前期には勉強の内容自体に集中するべきとも考えられます。

そのため、冬季講習を受講することにより、志望校合格のために最も効率の良い勉強をすることができるというのは非常に大きなアドバンテージと言えます。

また、講座によっては、志望校の予想問題を扱うものもあります。

出題傾向などから逆算して作成された予想問題は非常に精度が高いものといえます。

冬季講習で扱った問題がドンピシャで出題された場合には、これ以上のアドバンテージはないと言えるでしょう!

これらの試験対策講座を受講することで、志望校を受験する受験生の中で相対的に有利になることは間違いありません。

受験直前に、この講座で扱ったノートやプリントを見直しておけば、もはや怖いものなしといっても過言ではないでしょう!

 

・勉強のペースメーカーになる

受験が迫ってくると焦りや不安から勉強に手がつかなくなってしまう人は多いですよね。

私筆者自身、直前期には浮き足立って、落ち着いて勉強することができなくなってしまうタイプです(笑)

そのような状態では、まともに勉強できなかったり、どんな勉強すればいいのか話からなっくなってくることも多いです。

また、過去問を解き終えた受験生など、一通り勉強を終えた後では、受験までに何を勉強すれば良いのかわからないという場合もあります。

闇雲に勉強すると、志望校合格との関係で不必要な勉強をしてしまう事も多いです。

最悪の場合、かえって有害となることもあるのです。

この点に関し、冬季講習を受講することで、その時期にやるべき勉強をやることができます。

冬季講習の予習などをすることで、自然に勉強することができ、勉強時間を確保できます。

 

・一流の講師やチューターに質問や相談したり、自習室を利用することができる

冬季講習を受講すれば、その予備校・塾の正規生と認められるので、基本的にはその資格で享受することができるサービスを受けることができます。

その代表的なものが自習室の利用です。

予備校や塾の自習室は、快適に勉強に集中することができるよう、空調や防音設備などが整えられています。

同等クラスの有料自習室を契約する場合、大体月額1〜2万程度かかります。

これを無料で利用することができると言うのは非常に大きなアドバンテージです。

親御さんとしても、セキュリティーもしっかりしているため、安心して通塾させることもできますよね!

 

また、予備校や塾には、一流の講師やチューターが揃っています。

冬季講習を受講することで、このような講師、チューターに学習相談をすることもできるのです。

特に受験直前期には、疑問を抱いたら放置せず、解決方法を質問するということは非常に大切です。

さらに、相談については勉強に関することだけに限られません。

日々の生活についてや、悩んでいること、受験に対する不安や焦りとの向き合い方などなんでも相談できます。

人と話すだけでも気分転換になり、勉強の効率が上がります。

 

因みに、冬など夜が長い時期には、気分が落ち込みやすく、鬱っぽくなりやすいです。

冬季講習に通わないという選択肢を選んだ場合にも、たまに友人や家族の方と何気ない会話したり、気持ちを打ち明けたりして気分をリフレッシュするようにして下さい!

 

冬期講習は本当に必要なの?デメリットってあるの?

knowledge-1052010_1920

 

次に、冬期講習を受講するデメリットについて説明いたします!

 

・新しい教材に手をつけてしまうことになる

冬季講習では、当然のことながら、今まで使い慣れたノートや参考書ではなく、予備校や塾が作成した全く新しいテキストを用いて講座を受講することになります。

中には、普段使っている教材をイメージで覚える方法により暗記しているという方も多いかと思います。

私筆者自身も、使い慣れたノートをイメージで覚え、「確か、あれはあそこに書いてあったなぁ」みたいな感じで、記憶を辿ることが多いです。

 

また、闇雲に幾つもの参考書に横断して勉強することは一般的には不効率です。

情報が散見してしまい、必要の情報にアクセスすることが困難となるからです。

もう自分の持っている教材を消化しきったなど、情報の錯綜が心配なく、新しい教材により知識の穴を埋めたいと考えている学生であれば特に問題にならないと思われます。

しかし、未だ現在用いているノートや参考書を消化しきれていないという学生にとっては、新しい教材に手を出すのは少々危険な行為とも言えるでしょう。

 

・通学することにより大きな負担がかかる

冬季講習を受講する場合には、予備校や塾に通学しなければなりません。

通塾するには当然のことながら、時間と身体的労力を伴います。

都心での電車移動であれば、満員電車に乗らなきゃならず、非常に疲労が溜まります。

特に冬の場合には、ブルブル震えながら街中を歩かなければなりませんよね(笑)

寒い外の気温と暖房の効いた暖かい部屋を出入りすることで、体調を壊してしまう可能性すらあります。

 

また、塾が遠い場合、通学に要する時間がもったいないという考えもあります。

例えば通塾に往復で1時間要するようであれば、過去問一年分くらいは余裕で検討することもできますよね、、、

このように冬季講習を受講することにより、かえって負担となってしまうことが多いのです。

この点については十分注意する必要があります。

 

・冬季講習の勉強に追われてしまう

せっかく冬期講習を受講するのであれば、できるだけ消化しきりたいところですよね。

そうすると、授業前にはきちんと予習し、授業後はしっかりと復習しなければなりません。

1コマ1時間の講座であれば、概ね、予習・復習にそれぞれ1時間〜2時間ほどかかってしまうことと思います。

受験直前の冬休みの時期には、まとまった時間を利用して、自分の苦手な教科や分野を徹底的に勉強するべきです。

冬期講習を受講することによって、自分のやりたい勉強ができなかったり、疎かになってしまう可能性もあるのです。

 

冬期講習が必要でない場合には、どんな勉強をするべき?

山積み

 

ここまで、冬期講習の必要性や冬期講習のメリット・デメリットを丁寧に説明してきました。

それでは、やっぱり今の自分には冬期講習は必要ないかなと思った場合に、どんな勉強するべきかについて解説します。

 

まず、全範囲の勉強が終わってない場合には、早急に終わらせる必要があります。

特に現役高校生で文系の場合、学校の歴史の授業では、冬休みまでに通史が終わらないケースが非常に多いです。

冬休みに補講として行われるか、場合によっては冬休みの宿題として各自に委ねるという学校すらあります。

その場合には、とりあえずはそれを早急に終わらせてしまう必要があります。

 

そして、共通テストまで1ヶ月を切る冬休み段階においては、細かい知識にこだわるのはやめましょう。

基本的な事項・流れを確実に抑えた上で、できるだけ多くの知識を肉付けしていくという勉強法がおすすめです!

 

次に、過去問を解いてないという人は確実に過去問をやりましょう。

特に共通テストの過去問にまだ手を付けてないという人は、他の勉強よりも過去問を優先するべきです。

 

ちなみに、授業をしない塾として有名な武田塾秋葉原校では冬期講習というものを開講しておりません。

これは、武田塾が生徒自らの自学自習を推奨しているからです。

生徒それぞれに勉強の進捗具合、苦手分野は異なります。

大学入試まで時間がない、この時期こそ、各生徒のやるべきことに狙い撃ちにした勉強をさせるべきであると考えているのです。

 

武田塾では、講師が生徒の学習計画を万全にサポートします。

志望校合格という最終ゴールから逆算して、今どんな勉強をするべきかなど、最も効率良く志望校に合格するための学習計画を提案しています。

また、武田塾秋葉原校の講師はみな一流大学に合格している大学受験のエキスパートです。

勉強のわからないことだけでなく、日々の生活のことなどについてもジャンルを問わず、丁寧に相談を受け付けています。

 

この記事を読んで、やっぱり自分には、冬期講習の必要がないと思い至ったという方で、

 

「志望校合格のために最も効率の良い勉強法を教えてもらいたい」

「怠け癖があるから、勉強をしっかり管理してもらいたい」

「分からないところを丁寧に解説してくれる講師が近くにいてほしい」

「集中して勉強することが出来る快適な自習室を利用したい」

 

などと考えている方は是非とも気軽に無料受験相談をしてみて下さい!

 

↓無料受験相談はこちらから!

無料受験相談

 

 

冬季講習を受講する必要性についてまとめ!

image5

 

以上、どのような人が冬季講習を受講するべきかについて冬期講習のメリット・デメリットから詳細に説明してきました。

 

ここまでの内容をまとめると次のようになります。

 

・冬季講習を受けるべきかは自分の勉強が間に合っているか、自分で勉強のモチベーションが維持できるかが重要な判断要素!

・勉強が進んでいる人、逆に全く進んでいない人、自分じゃ勉強できない人は冬季講習を受けるべき!

・まだ過去問を解いてない、自分の持ってる教材を消化しきってない人については冬期講習を受講するには慎重に!

・冬期講習が必要でないという方で、最短ルートで志望校に合格したい、講師に質問したい、自習室を利用したいという方は武田塾秋葉原校に無料受験相談をしてみるのがおすすめ!

 

冬期講習に興味を持ち始めているそこのあなた。

受験までもう時間はありません。

余計な勉強をしている暇なんてまったくないのです。

この記事をよく読んで、今の自分に本当に冬期講習が必要なのか今一度よく考えてみましょう!

 

■無料受験相談 受付中

秋葉原校では、無料受験相談を実施しております。

東大に合格した校舎長が直に

「志望校に受かるための勉強方法」

「受験生はいつまでに何をやっておくべきか?」

「成績をあげるには?」

など入塾の意思を問わず、どんな悩みや相談にも無料でお応えします!!

塾選びの前にまずは話だけという方も大歓迎です!

受験を絶対に成功させたい方はぜひ一度相談にお越しください!

無料受験相談

 

■LINE

秋葉原校には公式LINEがあります!

LINEから受験相談の申し込みや勉強相談も可能です。

⬇︎こちらも無料で登録できます⬇︎

 

 

■武田塾 秋葉原校

東京都千代田区神田佐久間町3丁目28番地

星野ビル4F

TEL:03-5809-3789

Mail:akihabara@takeda.tv

■武田塾 秋葉原校に関するブログ

秋葉原の塾なら武田塾秋葉原校がおすすめ!授業をしないで逆転合格!

武田塾 秋葉原校の校舎情報やアクセスをご紹介!

[武田塾 秋葉原校]秋葉原校の一日や校舎の様子を紹介!!

[武田塾秋葉原校]秋葉原校のコースについて丁寧に解説します!

武田塾秋葉原校の強みと特徴を解説!入塾を決める前に雰囲気を知る!

武田塾秋葉原校なら早慶マーチ等の難関私大に逆転合格できる!?

浪人は武田塾秋葉原校に行くべきか?今度こそ第一志望合格!

武田塾 秋葉原校の無料受験相談で第一志望合格の第一歩を踏み出そう!

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 秋葉原校へ