勉強できない自分を責めないで

明石校・

こんにちは!武田塾明石校です。

夏休みも終わりですね!

いよいよ受験も後半戦ですね。

今日は勉強できない時にやってはいけないことを話します。

 

勉強できなくて落ち込んでいませんか?

勉強が計画通りにできなかった時に自分を責めたり、成績が思い通りに伸びなくて落ち込んだりする時は誰にでもあります。

しかし、思い通りにできなくて自分を責めたり、落ち込んだりする必要はありません。

計画通りにいかない時に「なんてダメやつなんだ」とか、「最悪」と考える必要はありません。

なぜなら、自分を責めることでストレスになり、それが原因でストレス回避行動を引き起こしてしまうからです。

例えば、計画通りに勉強できなかった原因が、スマホでのyoutubeやゲームだったとします。

そこで、あなたは計画通りにできなかったことに、落ち込んだり罪悪感を感じるとします。

それがストレスになることで、今度は勉強をするのではなく、ストレスを発散するためにスマホでyoutube観賞やゲームをしてしまうのです。

 

ストレスを感じ続けると死ぬ?!

人はストレス反応を感じた時に「逃走・闘争反応」を引き起こします。

これは、動物に襲われやすかった時代の名残です。

この状態で居続けることは体への負担が大きくなります。

そのため、人はストレス状態で居続けることができないのです。

そして、先程話したようにストレスを回避するために勉強ではなくスマホをやってしまうのです。

 

自分を責めることがストレスになる

ストレスを感じると、ストレスを回避するための行動を人は取ります。

つまり、自分を責める→ストレス→スマホ→勉強できなかった罪悪感→スマホ→罪悪感→スマホ→罪悪感→スマホ。

この無限ループになってしまうのです。

 

自分に優しくなろう

ストレスを感じることでスマホをしてしまいます。

そしたら自分を責めることをやめましょう!

勉強できないことなんて誰にでもあります。

人間なのでサボっちゃうことなんてあります。

そんな時は、できたことに目を向けましょう!

「今日は計画通りにできなかったけど、英単語と英語長文と古典の問題解けた!」のような感じです。

できなかったことを責めるのではなく、できたことに目を向けましょう!

また、過去の自分と現在の自分を比較することも自信になりやすいです!

「昔は英語長文を読めなかったけど、今は8割~9割程度読める! 」といった感じです。

他人と比較することもストレスを感じる原因となるのでやめましょう!

 

また、成績が伸びないのであれば、その原因を見つければ伸びる可能性も十分にあります!

落ち込む前に原因を探すことが大事です!

 

自分の勉強できる量を知ろう!

「今日できなかったから明日12時間勉強する!」といったように、人は「未来の自分ならできる!」という錯覚に陥りやすいです。

しかし、今日の自分が計画通りに勉強できない(急用を除いて)場合、明日も今日も同じ自分なので出来ない可能性が高いです。

今日できた宿題の量を把握し、そこから少しずつ増やしていくことを目指しましょう!

明日の自分に期待して、それができなければ自己嫌悪になってしまいます。

気をつけてください!

 

いかがでしたでしょうか。

武田塾では宿題の量は、講師が生徒と相談しながら決めています。

もし毎日計画通りに達成できていなければ相談してください。

また、特訓では講師に勉強の悩み相談もできますので、勉強にストレスを感じているのなら良い相談相手になるかもしれませんよ。

 

======================================

 武田塾の勉強法で、武田塾のカリキュラムを愚直にやり抜けば絶対に成績は上がります!、その先に逆転合格があります。後はあなたがやるだけです! 詳しく知りたい方は「無料受験相談」にお越しください。お待ちしています。

 

武田塾では随時受験相談を行っています。

武田塾への入塾意思の有無に関わらず、

・具体的な勉強方法や教科ごとの参考書の使い方

・志望校・志望学科選びに関して

・現在通っている塾や予備校の有効活用について

・大学生活および将来のキャリアについて

など、大学・受験に関することであれば、どんな相談内容にも無料かつ個別で対応させていただいています!

 

【武田塾明石校】

住所:〒673-0885 兵庫県明石市桜町14-19 KUKIビル9A号室

TEL:078-995-5166

無料受験相談