【高校生必見】現役合格のためにこの夏、絶対やってほしい勉強3選☆

赤間校・

・7月が終わったけど、思うように受験勉強が上手くいってない。

・とりあえず受験勉強を始めてみたけど具体的にこの夏に何をすれば良いのかわからない。

・入試に向けてこの夏で何をどこまでやれば良いのかわからない。

今回は夏に受験生が不安を抱えそうな「夏に絶対すべき勉強法ややるべきこと」について、

宗像市にある武田塾赤間校が答えていきます。

この記事を読んでもらうことで、

・志望校について調べることで秋以降にやるべき勉強や対策が見えてくる

・英語・数学を稼げる科目にすることで秋以降の受験勉強を優位に確実に対策できるようになる

・受験直前期の勉強体力を夏につけておくことで勉強のキャパシティを広げることができるようになる

といったことが分かります。

ぜひ、最後まで読んでもらい夏の受験勉強を乗りきりましょう!

無料受験相談

成績アップ

現役合格を目指す受験生にこの夏絶対やってほしい勉強3選

夏休みに入った皆さん、受験勉強はできていますか?

今回は「現役合格を目指す受験生にこの夏絶対やってほしい勉強3選」を紹介します!!

夏休みに入ると確かに勉強できる時間は増えます。

1日に10時間~15時間勉強することでもできるでしょう。

この時期は闇雲になんでも勉強するのではなく、優先順位を決めた状態で受験勉強を進めることが大事です。

今回紹介する3選は優先順位でいくと最も優先すべき3選です。

目標と優先順位を決めて取り組みましょう!

優先順位のつけ方ワンポイントアドバイス

~アイビー・リー・メソッド~

・前日に明日やるべきことを優先順位をつけて6つ決めます。

・実際に優先順位の通りに勉強を進めていきその振り返りをします。

・できないものがあってもOK!大事なものから達成しているから大丈夫!

・できなかったものはスパッと忘れましょう!

・翌日にすべきものを優先順位を決めて寝ましょう!

 (明日やるべきことが決まっているからスッキリ眠れます)

より詳しくはこちらの動画もぜひ参考にしてください!

8月で圧倒的に成績を伸ばす方法【勉強法】

https://www.youtube.com/watch?v=7bkTblBnHwA

分析

1.志望校の情報収集をする

まず、時間のある夏休みに自分の志望校の情報収集をしましょう。

具体的に情報収集とは「過去問を見る&解く」・「大学のHPを見る」ことです。

過去問はまだ早いと思っている現役生も多いと思いますが、

過去問を見ると、

自分の行きたい大学がどのように出題をしているか、

試験時間はどれくらいなのか実際に把握することができます。

そして、一回過去問を解いてみましょう。

この夏でまだ解けない問題が多くても構いません。

大事なことは、過去問を解いて「ゴールを見ておく」ことです。

ゴールを知っておかないと、これからの勉強をどのように進めるかという判断ができなくなってしまいます。

木を見て森を見ず、つまり、参考書を見て過去問を見ないで受験なんてできませんよね?

また、自分の志望校の傾向を知っておくと、

日ごろの勉強でも「志望校によく出るタイプの問題だから解けるようにしよう」と心がけをすることができるようになります。

また、大学のHPを一度は見ておきましょう。

大学のHPを見ると、その大学が取り組んでいる様々な特色がある学習活動を知ることができ、自分のモチベーションを高めることができます。

自分のゴールを知っているとライバルに大きく差をつけて、夏以降の勉強に取り組むことができます。

暗記シート

2.稼げる科目(英語・数学)をつくる

この夏で、英語か数学の少なくともどちらかを武田塾の日大レベルに仕上げ、点数が取れるようにしましょう。

英語と数学のどちらかがある程度のレベルに達していると、心の余裕をもって勉強を進めることができます。

また、英語と数学は時間がかかる科目ので比較的長い時間がとれる夏休みの間で基礎を固めましょう。

もし、勉強の方針が分からない人は、今まで受けた模試の成績表の分野別得点のところを見直して、自分の苦手分野を把握しましょう。

そして、その苦手分野の問題を基礎レベルから復習するのがおすすめです。

また、最低でもこの夏に、

英語では、単語帳・文法書の知識をつけること、

数学では、基礎問題は解けるようになることを心がけましょう。

これらができている方は

英語では長文や解釈の問題

数学では標準問題や応用問題など、どんどん演習を重ねていきましょう!

特訓風景

武田塾赤間校の生徒たちはどんどん限界を押し広げていっています!

3.勉強の量および勉強時間の限界を伸ばす

現役生は高校がある平日だと、どんなに頑張っても5~6時間くらい勉強することしかできないと思います。

ですが、現役生もこの夏休みは、今まで出来なかった勉強時間を取り戻すことができます。

普段あまり勉強してこなかった現役生もこの夏にしっかり長時間の勉強(8時間以上)に取り組む習慣を

つければ、秋以降に成績の伸びを期待できます。

この夏休みで自分の勉強の量および勉強時間を伸ばすと

・自分の勉強の質を改善できるようになる

・夏以降にかけての自分の勉強のキャパシティを増やすことができる

・秋以降、学校があっても隙間時間をしっかり使って、濃い勉強をしようという姿勢が生まれる

・直前期にもしっかり集中できる

というメリットがあります!! 

 

この夏にどれくらい頑張れたかが、入試の合否に直接響くと言っても過言ではありません。

大変だとは思いますが、受験勉強で頑張れた事実は一生の経験になるので頑張っていきましょう☆

 

武田塾は自学自習の徹底管理・サポートで成績を上げます!

武田塾は授業を受けただけでは成績が上がらないと考えています。

・わかりやすく自分のペースで進められる参考書を用いて理解する。

・理解したら自分でできるかやってみる

・やってみてできなかったものをできるようにする

この3点ができてはじめて成績があがります。

また、参考書を1冊完璧にすることで、確実な学力がつきます

武田塾では、

一日ごとにすべき宿題を1週間分出し確認テストをして1週間の勉強が確実にできたかチェックします。

個別指導の時間で、宿題で出された問題が完璧になっているか細かく確認し1週間勉強をしてきた中での疑問点を解決するので、次の1週間はより効率的に、よりレベルが上がった状態で、どんどん自学自習ができる生徒になっていきます

 

・目指す大学の偏差値に全く届いていない

・大学受験でどんな勉強をしたら良いかわからない

・そもそも勉強の仕方がわからない

こういった悩みがあれば、

ぜひ、一度、宗像市にある武田塾赤間校の無料受験相談を受けてください!

正しい勉強の仕方、志望大学合格までの最短の学習ルート、その他、勉強の悩みを一緒に解決しましょう。

武田塾赤間校

TEL:0940-33-8883

住所:
〒811-4185
福岡県宗像市赤間駅前2丁目8-10
花田ビル 2F

※赤間駅から徒歩1分!

無料個別相談 ボタン

関連記事

thumbnail

今回は高1・高2生の方に向けて早めにやるべき科目について書きます。 高1・高2の皆さんは部活があったり、学校行事が忙しかったりで勉強時間に限りがあり、勉強も始めたばかりで何からしたらいいのか分からない…

thumbnail

いよいよ受験勉強が本格化・・・しかし・・・  こんにちは、武田塾赤間校講師の石山です!  以前、私から勉強のモチベーションアップについてのお話をさせていただきました。特に3年生のみなさんは、受験勉強が…

thumbnail

今週はまさに梅雨という気候で、雨が続くようですね! 雨が降ると蒸し暑いし、濡れるし、傘邪魔だし…めんどくさいことがたくさんありますよね。 ただでさえ雨だと気分も下がるのに……

木許くんと石山講師

入会して2か月で、 ・英単語1200語が完璧に! ・古文単語は単語帳1冊が完璧に! ・毎回の確認テスト(1科目1時間。多い時で300題近く解きます。)で90%を維持! 武田塾赤間校では1か月から3か月…