きっと見つかる!あなたの目指す大学はここだ!①

赤間校・

宗像市福津市若宮市岡垣町

高校生・大学受験生のみなさん!

大学進学を考えるときに一番大事なことは何なのか知っていますが?

ズバリ!

それはです!

それはなぜかというと「夢を持つことで進むべきが見えてくる」からです。

今回は、大学の志望校選びができない、選んだとしても一直線に志望校が合格への勉強のスタートがきれない人のために書きます。

 

なぜ今、夢が大切なのか

日本で一番有名な大学に行ければいい。

地域で一番有名な大学に行ければいい。

とりあえず、行けるところに行ければよい。

どんな決め方でも否定はしません。

ただし、どんなことが起こっても自分を支えてくれる軸のようなものがあると、

つらい時、世の中が急激に変化したとき、今頑張ろうと思ったときに

その軸(夢)が原動力となって決意を固めたり、行動に移してくれます

取り巻く環境は大きく変わっている

1980年代後半から1990年代初めのバブル経済期には、

企業の採用予定者数が就職希望の学生数を大幅に上回るほど就職状況は良く、年功序列(長く勤めれば務めるほど昇進する)や終身雇用制度(退職の年まで働き続けることができる)などが一般的だったため、大手の企業に勤めれば良いという考え方も多くありました。

ただし、現在は大企業でも倒産や買収があり、企業も実力のある人材を評価したり、年に関係なく若手にもチャンスを与えたりと、年功序列や終身雇用制度は崩れつつあります

依然のように、とりあえず有名な大学に行って、とりあえず有名企業に入れば人生は安泰という時代は終わりつつあります。

このように変化の激しい現代社会で生きていくためには、

自分は将来どのような人生を送りたいか自分はどういう人間になりたいのかということを踏まえたうえで、夢を持つことが大事です。

夢を持つことで、それが自分が生きていく上での軸になり、時代の変化にも対応できるようになります。

大学に合格することも夢の一つですが、将来自分がどのようになりたいかも含めて、

なぜ、何のためにその大学に進むのかというふうに、大学進学を一つの手段として考えることで、具体的に大学の志望校を決めることができるようになります。

グローバル写真

世界はグローバル化が進み以前の制度が変わってきています。

夢を見つけるには、まず自分を知ること

いきなり夢を決めようとしてもなかなか難しいですよね。

そんなときは、ステップを踏むことでどんな夢を持ちたいかが見えてきます。

それでは、一緒にステップを踏んでみましょう!

自分はどんな人間なのか?

あなたの価値観は何ですか?

価値観とは、自分にとってゆずれない大事なものや大切にしたいもの、好きなことややりがいのことです。

自分の価値観を把握することで、自分の夢が見えてきます

次の①~③を考えてみて、自分らしさを整理しましょう。

①自分の好きなこととその理由

例)

旅行:映画で出てくるいろいろな国に実際に行ってみたいから。

語学の勉強:外国の映画を字幕なしで映像と音だけに集中して観たい。

②自分が得なこととその理由

例)

文系科目(英語、世界史):とにかく英語は好き。世界史も各国の写真を見たり世界の出来事のコラムはついついい見てしまう。

まわりを気遣うこと:困っている人がいると助けたくなる。後輩の面倒を見るのが好き。

③大切に思うこととその理由

人間関係:バレー部ではみんなと力を合わせる必要があり、人と人との関係は大切だと感じました。

思いやり:相手たために何かをすることでありがとうと言われたのがすごくうれしかった。

④周囲の人はあなたのことをどう思っているかとその理由

例)

しっかりしている:よく長女キャラと言われる。世話をやきたくなったりもするのでそう感じたりもする。

面倒見がよい:後輩の面倒を見るのが好きで、待ち合わせ場所や時間のセッティングなんかも率先して行うのがすき。

⑤憧れの人物とその理由

テニスプレーヤーの大坂なおみ選手:4大大会で優勝し、対戦相手選手への気配りや相手を楽しくさせる英語の表現が好きだから。

①~⑤を踏まえて、自分がどんな人間かまとめてみましょう。

自分らしさとは、

例)人を思いやる気持ちがあり、好きな語学を活かして仕事では海外でも活躍したい。

自分 for me

5年後、10年後の自分をイメージすると夢への道筋が見えてくる

次に、1年後、5年後、10年後の自分イメージしましょう。

これで、

夢を実現するためにはどうすべきか、どのような形で働いていきたいかが分かって来ます。

1年後の自分

例)TOEICで650点とる。英語の実力をもっと伸ばす。

5年後の自分

例)国際関係の仕事につきたい。日常会話だけでなく、ビジネスレベルまで英語で会話できるようになりたい。

10年後の自分

例)海外で暮らしている。日本とその国の架け橋になるような仕事をしたい。

 

どうでしょう?

だいぶ自分の将来したいことや仕事が具体的になってきました。

例でいくと、国際関係や英語が自分の夢や将来に向けて必要な知識や能力というのが分かって来ましたよね。

進むべき大学も~大学ではなく、国際関係学部学科、もしくは、英語科のある大学に絞られてきました。

ここからより詳しく、大学で何を学ぶべきか調べて志望する大学を決めることができるようになります。

さらに夢を具体的にする方法

さらに夢を具体的にしていきましょう!

次の4つの項目について考えてみてください。

①将来、自分は何をやりたいか。

②世の中には、どのような業種・職種があるのか?

③自分は仕事に対して何を求めているのか?

④自分はどのようなことで他人や世の中に役立てそうか?

例)

①大好きな英語を活かして、海外の人と関わる仕事がしたい。

②海外での日本語教師、キャビンアテンダントなど

③海外の国と日本の架け橋になりたい。英語や面倒見の良さを活かして人の役にたちたい。

④英語を通じて、日本の良さやすばらしさを知ってもらうことで、日本のことをもっと知ってもらえる。海外の文化や人と交流することで、日本に海外のすばらしさを知ってもらえる。

職業などもかなり具体的になってきましたね!

こうすることでムリなく自分の夢ややりたいこと、自分に向いている職業を見つけていくことができます

ワンポイントアドバイス 女性

まとめ

ここまで、

・夢を持つことの大切さ

・今の自分を知り、将来の自分をイメージする

・将来のイメージを具体化していく

この3点について、書いてきました。

これからも定期的に、

夢をかなえるために必要なこと行きたい大学の見つけ方大学受験の基礎知識について書いていきます。

 

武田塾赤間校では、

大学受験合格へのルートを示すだけでなく、将来の夢や夢をかなえるための大学選びなど、

ひとりひとりの夢についても話しています

また、将来の自分を自分の力で切り開くためにも、

ただ人から情報を与えられその通りにできるだけではなく、

自分で考えて解決をしていく力もつけていっています

そのための自学自習でもあるので、

夢に向かって何を頑張れば良いのか、どのように頑張れば良いのかなど、

武田塾では、無料の受験相談でもお話をしています。

ぜひ、武田塾の無料受験相談にお越しください!

武田塾は自学自習の徹底管理・サポートで成績を上げます!

武田塾は授業を受けただけでは成績が上がらないと考えています。

・わかりやすく自分のペースで進められる参考書を用いて理解する。

・理解したら自分でできるかやってみる

・やってみてできなかったものをできるようにする

この3点ができてはじめて成績があがります。

また、参考書を1冊完璧にすることで、確実な学力がつきます

武田塾では、

一日ごとにすべき宿題を1週間分出し確認テストをして1週間の勉強が確実にできたかチェックします。

個別指導の時間で、宿題で出された問題が完璧になっているか細かく確認し1週間勉強をしてきた中での疑問点を解決するので、次の1週間はより効率的に、よりレベルが上がった状態で、どんどん自学自習ができる生徒になっていきます

 

・目指す大学の偏差値に全く届いていない

・大学受験でどんな勉強をしたら良いかわからない

・そもそも勉強の仕方がわからない

こういった悩みがあれば、

ぜひ、一度、武田塾の無料受験相談を受けてください!

正しい勉強の仕方、志望大学合格までの最短の学習ルート、その他、勉強の悩みを一緒に解決しましょう。

無料受験相談