高校2年生へ!入試に向けて英語・数学はここまでは仕上げておこう!

赤間校・

高2までに英語・数学はここまで仕上げておこう!

1/16,1/17で、初めての共通テストが実施されました。

全体的に難化傾向にあり、英語は単語量・文章量が増え、数学も問題文章が長くなったりと、より的確により正確に問題の本質を効率よく見つけて解いていく力が必要となっています。

今回は、現在高校2生の皆さんへ

高2までにどこまで英語・数学を仕上げておくべきか大公開しちゃいます!

※こちらの動画もぜひ参考にしてください!

まずは英語!

高2までは、とにかく基礎固めです。

志望する大学にもよりますが、

・テストで全然点が取れない

・基礎的なところで点の取りこぼしがある

・難関大学に向けて難しい構文や長文をやってみたけど全然解けない

こういった、悩みや現状があれば、

単語と文法の基礎固めを改めて行いましょう!

単語はシステム英単語、文法はネクステージを完璧にしていくのがおすすめです。

もっと、具体的にお話ししますね!

武田塾の勉強法で、単語・文法の基礎固めが完了すると日大レベル(偏差値50~55)まで到達します。

英語の基礎固めの期間は、4か月くらいで固めていきます。

今日から始めると4月中旬には基礎が固まりますよ!

高3の4月中旬に基礎が固まっていると、東大も含めて日本全国どの大学にも合格できる下地ができます。

そうなんです。まだ間に合うんです!

英単語は1日100個を武田塾の勉強法で暗記して、完璧にしていきます。

英単語は1週間で400個覚えていきます。

1日100個を4日間続けて暗記し、5日目は400個すべての暗記が出来ているか総チェック、6日目も5日目と同じことをして、1週間で3回復習をしてください。

文法は、問題番号が正解するだけでは不十分です。

「どうしてその答えになるのか」を理解して、「この問題はこの答えになるんだけど、理由はね、、、」まで答えられるまでやりこんでください。

部活などで忙しい人は、1日25問を完璧(理由が説明出来るくらい)にして、4か月かけて1500問を完璧にして、基礎を固めましょう!

次は数学!

数学は青チャートなら例題すべて、武田塾でよく使うテキストだと基礎問題精講を完璧にすると基礎が固まり、日大合格レベルまで到達します。

目安は1日10問を英語と同じように完璧にしていきます。

このペースでいくと、数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bがそれぞれ1か月、合計2か月で仕上がります。

部活などでなかなか時間がとれない人は1日5問からでも良いです。

※その場合は、2か月で数学1・Aを完璧にすることになります。

数学は、たまたま正解した問題も「できない」に分類して、

まず、解答がすべてかけるか

そして、問題文を見たときに、解答の書き出しやどうやって答えを導くかの道筋が見える(説明できる)までが完璧の目安です。

今始めれば、1日5問からでもしっかり基礎固めができます。

逆をいうと、始める時期が遅くなればなるほど1日にやる量が増えていきます。

今日から始めよう!困りごとを相談しよう!

以上が、高校2年生が今やるべき基礎固めです。

使う参考書やペースは分かったけど、

・なかなか一人では勉強管理が難しい

・日によって勉強時間が違ってペースをつかむのが難しい

・基礎固めはできそうだけど志望大学まで他になにをやったら良いかわからない

そんな人は、ぜひ武田塾赤間校の受験相談に来てください!

志望校合格に向けての作戦会議をしましょう!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 赤間校へ