【武田塾赤羽校】やるべき事、達成した事の「見える化」がやる気と集中力を高める!

赤羽校・

こんにちは!
逆転合格専門予備校、個別指導の武田塾赤羽校です。

一緒に走った生徒からの合格、進路決定の知らせは格別です。
昨年度、

「特訓」をペースメーカーにして走り続け、合格を勝ち取った生徒を紹介します。

高3から受験生モードに切替して志望校合格!走り続けた10ヶ月。
英単語は中学レベルから、古文はゼロから始めた。
センター英語8割、古文満点!


川島 輝くん

成蹊大学 法学部 法律学科 合格⇒進学 ※すべて英国数受験
成城大学 法学部 法律学科 合格
亜細亜大学 法学部 法律学科 合格

出身高校  : 東洋大学京北高等学校
入塾時期 : 2016年4月中旬
入塾時偏差値: 45くらい

~~~川島君との対話(抜粋)~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乙黒  : 川島君、進路決定、おめでとう!
       入塾した直後のGW中の宿題。あれをやり切った時、川島君なら
        やれるって思ってたよ。

川島君: あの宿題は、きつかった~!

  川島君の指導報告書(GWを含む2週分)

乙黒  :  それからも10ヶ月間、ペースをあまり変えず、大崩れせず、よく走った!
      英語は、中学レベルの英単語を再確認するレベルから開始、
      古文は、全く理解できないレベルから開始。
      そのレベルから、これだけ合格を勝ち取れたのは、ずっと持続できた
      成果だね。


乙黒  : ずっと走り続けてこられたけど、諦めてしまいそうになったことが
        あったの?

川島君 :   波はありましたよ。
       勉強した後、なかなか眠れないとか…
       模試で、目標を掲げて気持ちが高ぶって、試験中に空回りして、
      点数が上がらない!なんてこともあった。

乙黒 :  なかなか眠れない…なんてこと、あったね。
       勉強の切れ目で少し筋トレしてみたら…とかアドバイスしたよね。

      ところで、この赤羽校の中の会話はほとんど私とだけだったけど、
      赤羽校の他の生徒、受験生を意識することはなかった?

川島君: 別に…

乙黒  :  実は、川島君の勉強に打ち込む姿を見て、川島君をいつの間にか、
      ライバル視している生徒もいたんだけど
生徒は、人それぞれの事をやっているけど、

      川島君の勉強に打ち込む姿にオーラを感じてたんだね(笑)

川島君:   (笑)
       でも、自分も自習室で勉強している人の姿を見て、「よし、やるぞ!」
          モチベーションが上がりましたよ。

乙黒  :    生徒間で話をしなくても、いい刺激をし合っているのは面白いね!
       ところで、赤羽校のブログ、読んだことある?

川島君:  読んでます。

乙黒:  川島君とのやりとりから書いたブログあるんだよ!
ちょっと挙げてみるだけでこんなに…
大学入試、連日連戦!? 戦い抜くための秘訣

【武田塾赤羽校】大学入試、連日連戦!? 戦い抜くための秘訣


年明けてまもなく新学期! 高3生の動きはさまざま・・・ ポジティブにとらえよう!

【武田塾赤羽校】年明けてまもなく新学期! 高3生の動きはさまざま・・・ ポジティブにとらえよう!

勉強中心で「なかなか眠れない」⇒「よく眠れるようになった!」

【武田塾赤羽校】勉強中心で「なかなか眠れない」⇒「よく眠れるようになった!」

受験シーズン 緊張する! 深呼吸を取り入れてリラックスしよう!

【武田塾赤羽校】受験シーズン 緊張する! 深呼吸を取り入れてリラックスしよう!

~~~校舎長 乙黒より~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
川島君は、GWの少し前に入塾。
2回目の特訓で、GWを含む
2週間分の宿題、よく頑張りました!
川島君が「やる!」と強い意志を見せてくれたので、
ちょっと厳しいかなと思いつつ、「よし、 やってみよう!」
ボリュームたっぷりの宿題を2人(川島君と乙黒)で
決めたのです。
正直、「川島君、本当にやれるかなぁ」と思いました。
しかし、GW明け直後5/6の「特訓」の時、
そんな私の心配を払拭するかのように、本当にしっかりやってきたの
です。とても高い精度でやってみせたのです!
すごい集中力!

正直、とても驚きました。

入塾時の学力は決して高いものではありませんでしたが、
「このペース、このやる気を維持できれば、グンと伸びる!」
確信しました。
まさに、やるべき事、達成した事の『見える化』が
集中力とモチベーションを高めたと思います。

でも、受験勉強はマラソンのようなもの。
特に高校生は、学校での授業の他、定期テスト、イベントなどもあって、
普段の自分で使える勉強時間は限られているので、ペース配分を
考える時、目標設定の他、体調管理にもケアして
います

川島君が選択したコースは、「宿題確認特訓」で、英語・数学・国語を
トータルで管理するコースでした。
川島君は、「特訓」中、または特訓外でも自発的な質問が多く私も
それに応じていくことで、
可能かつ効率的な進め方を2人でつくって
こられたと思っています。

川島君のように、目標に向かって突き進んでいく気力を持ち続けて
勉強すれば、必ず学力は向上します。

今、勉強で困っている方、無料で勉強のアドバイスをいたします。
無料受験相談のお申込みは下の『武田塾赤羽校』クリックしてください。

  • 武田塾の無料受験相談