勉強計画の立て方とは? 我孫子の塾・予備校なら武田塾!

我孫子校・

こんにちは!武田塾我孫子校です!

今回は、直前期の高3生も、意識高めの1・2年生も使える、「勉強計画の立て方」についてまとめていきたいと思います!

志望校を決めたら早速合格までの道筋を立てて出来るだけ毎日の勉強を具体化させていきましょう!

 

①ゴールを決める!

武田塾でいうゴールとは「志望校レベルの学力に到達する」ことを言います。

志望校の難易度がどの程度なのか(早慶なのか、旧帝なのか、など)を把握して、春から始めるなら例えば年内に到達できるイメージを持つとよいです。

なのでまずは、使用する教科や得点配分を知り、できれば各科目ごとに達成すべきレベルを設定するとよいです。

かくいう私は直前期になって志望校を決めたので、自分の勉強の立ち位置がよくわかっていませんでした。

しかし、こうして教務として立つと現段階を知ることの大切さを思い知りました。。

現状の自分に足りていないことを明確にすることで、いい意味で焦りを生み出して無駄のない勉強をすることは忙しい高校生にとってとても重要です。

②スタートを決める!

同じ志望校でも、その人の現時点での偏差値によってスタートは変わってきます。

なので、まずはゴールを設定することから始めるとよいです。

そして各教科ごとに自分がいまどのレベルなのかを把握して、そのレベルからスタートすることになります。

目安は、「簡単に思える」レベルからスタートすることです。

意外とこう思うところでも、100%ではないと思うで、まずはここの部分を完璧にしていくことを目標にします。

どのスタートでも、ゴールでも結局はその量をこなせるかどうかなので、この分量を把握すれば行動につなげやすくなります。

私自身も数学は得意でしたが、理科社会などは苦手意識がありました。なぜそれが得意で苦手なのかその科目の特徴と踏まえて考えてみると、自分の勉強のスタイルのようなものが見つかるはずです。

私は、論理的でストーリーになっているものが好きなので、理科や社会もただ覚えるのではなく、教養として学んでみることで苦手意識をなくすことができました。

③目標を細分化する!

さて大きなゴールを決めた後は、そのゴールに到達するまでの

「中期目標」「月間目標」「週間目標」を設定していきます。

目標はとにかく逆算的に大きな目標を作ってから細かくしていくのがポイントになります。

大きいところから決めることで、万が一間に合わない部分も調整をきかせることができます。

例でいうと、春から始めた場合、武田塾ではワンランク下の志望校レベルに夏の時点で超えられるとよいです。

高2の秋の場合、二次試験で使う科目などを春あたりに目標にするなどです。

あとは、夏を挟んで前期、後期に目標を割って、月の中で終わらせる参考書を週・日毎に割っていきます

④勉強!行動あるのみ!

毎日のやることまで決めた後は、後はやるだけ!笑

意外とここが壁になる人もいるかと思うので、まず机に向かってみましょう。

科目ごとの時間割は自分のやりやすいように取り組むとよいと思います。

ただ、決めた目標はその日のうちにやり残しのないように頑張りましょう。

また、一週間の使い方として、武田塾では、4日2日または6日0日を推奨しています。

参考書によってきちんと復習時期を設けて、一冊ずつ完璧に仕上げていきましょう。

⑤週の課題調整方法

やってみると、やりやすい科目とそうでない科目があると思います。

どうしても時間が取れない場合は、課題の量をそもそも減らす必要が出てきます。

何となく単語を覚えるより、1つ1つを確実に覚えることの方が大事です。

ただし、設定の半分を下回ってしまうと志望校合格に間に合いませんので、注意してください。

⑥月間目標の調整

週がずれると月も調整が必要になります。

苦手な科目の克服を重点的に、得意科目との時間配分を工夫してみましょう。

また、月ごとの調整を行う場合は、中期長期と変わる場合もあるのでゴールを見直してもう一度考え直してみましょう。

 

まとめ 計画立ては難しい!?

いかがだったでしょうか?今回は志望校の決め方と違って、「実際にやってみると難しい」、できないところだと思います。

なので、それが難しい人に向けて武田塾は存在しています。改めて武田塾のサポートをお話しします。

①ゴール・各目標の設定→武田塾のルートの存在

武田塾には、志望校、科目ごとに年間カリキュラムであるルートが存在します。

これによって大まかな志望校のレベルを把握することができます。

また、段階を追って参考書のレベルを上げるので、今自分がどこのレベルに立っているかを都度確認することができます。

②スタートの設定と日ごとのスケジューリング→武田塾 初回特訓!

武田塾の初回特訓では、教務の先生が現時点の偏差値や志望校の使用科目、得点配分を基に、どこから何の参考書をどれくらいのペースで始めていくか計画を立ててくれます

自分の現状を客観視することで適切なスタートを切ることができます。

また、ここから取り組むべき参考書を日毎に割って調整して課題を出していきます

なので高校生の皆さんはただ勉強すればよいだけの状況を作ることができます

勉強をやってみての調整や補強などもすべて武田塾が行っていくので自分につけなければいけない力をしっかり理解して勉強することができます。

③実際に行動を起こすために。。。

日毎の課題として提示してもらえれば、かなり勉強へのモチベーションを上げることができると思います。

武田塾では更に確認テストを設けます。

これによって一週間の勉強が身についているか数値として出していくので簡単にさぼることはできなくなります

どうしても家で集中できない場合は武田塾の自習室を利用して環境から作っていきましょう!

高校生の悩みは尽きない。。。だからこそ受験相談!

正直計画もそうだけど、勉強のやり方や他にもわからないことがあると思います。

そんな分からないに応えられるのが武田塾の良いところです。

いつでも何回でも武田塾にご相談いただければきっと今の自分の課題ややるべきことが明確になるはずです。

受験に向けて本当に合格できるかどうか不安に思うならばまずは、一歩踏み出して相談してみてください。

無料受験相談