大学の推薦入試って何?

ユーカリが丘校・

全国のほとんどの大学で実施している推薦入試。

今回はその仕組みについて話していきましょう。

推薦入試は大きく以下のように分けられます。

推薦入試

 

①指定校推薦入試

大学側から指定された高校に通う生徒のみ出願できる。

大学側から指定された高校の評点平均基準(高校によって異なる)をクリアすることが前提

②公募推薦

大学側から指定された出願条件(評定平均など)をクリアしていれば誰でも出願できる

・一般公募推薦⇒校長先生の推薦が必要

・自己推薦⇒自分で自分を推薦し、校長先生の推薦は不要

公募推薦に出願される際の条件として重視されるのは評定平均で

高校3年間の評定平均値が3.6以上の者

など大学によって条件が異なります。

試験は

書類審査

小論文

面接

もしくは

調査書を含む書類審査

面接

で選抜されるパターンが多いと思われます。

理系では小論文の代わりに基礎学力試験を課す大学もあります。

 

また

指定校推薦

進学実績などをもとに大学が決めた高校に通う生徒のみ受験可能。高校ごとに人数が決められているので希望者が多い場合には評定平均をクリアしていても校内選考で漏れてしまうこともある。

 

公募推薦

大学側が決めた条件を満たせば誰でも出願可能である反面、大学によっては倍率も高い。

場合によっては一般入試以上にハードルが高くなることもある。自己推薦型の入試はさらに誰でも出願可能なのでハードルが上がり、学習面・部活動・生徒会活動・ボランティア・資格など多方面での活躍が要求されるケースが多い。

 学力試験がないケースが多い推薦入試ですが、判断基準が明らかではないのでかえって…

推薦入試って意外と難しいということがわかります。

 

武田塾ユーカリが丘校では第一志望校に逆転合格するために必要な方法を相談していくことができます。

 

武田塾ユーカリが丘校 受験相談に関するお問い合わせは下記フォームもしくはお電話よりお願い致します。

 

お急ぎの方は、お電話でのご予約をお願い致します。

 

電話番号:043-463-9251(日曜・祝日除く)14:00~20:00まで受付中

 

メールでの申込をご希望の方は、このホームページ内のお問い合わせフォームよりお申込みください

  • 武田塾の無料受験相談