《ゼロから始めて1年で物理センター満点!》《怒涛の合格劇》東京理科大学×中央大学 合格【横浜校の合格体験記】

横浜校・

みなさん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

嬉しい報告が続々届いています。

武田塾横浜校の生徒をこちらでどんどんご紹介していきます!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

東京理科大学 理学部  合格

東京理科大学 理工学部 合格

東京理科大学 経営学部 合格

中央大学   理工学部 合格

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾横浜校に入る前の成績は?

【入塾時期:高2の3月 当時の成績:非常に悪い】

学年1位から定期テスト1桁のレベルまで学力が落ちていたため入塾直前は模試もろくに受けてません。現実を見るのが怖かったからです。英単語の小テストはクラス唯一の追試、授業中は内職、個別指導塾に通ってはいたものの授業中に寝てしまうなど全く勉強はしてませんでした。

 

武田塾横浜校に入ったきっかけは?

高3に上がるので、大学受験を意識し始めて地元から横浜まで様々な予備校の資料を集めました。すると、大手の予備校の授業は遅くとも6時には始まってしまい、9月末が引退で不定期で会議などが入ってしまう生徒会に所属していた私は集団授業の塾を選べませんでした。もちろん集団授業を選ばなかったのは、今までの塾がずっと個別指導であったことや集団授業についていける学力ではなかったことも関係しています。

武田塾は資料やHPを見る限り初めての時はだいたい『あやしい塾』だと思います。私自身そうだったし、親にも入塾時にかなり心配されました。それでもこの塾に入ろうと思ったのは単純に週に1回テストと特訓のために来るだけで良かったからです。私のように活動日や活動時間が変動的な組織に所属している人だと1日の勉強時間がコロコロ変わってしまうのでその点はこの塾と合っていませんでしたが、ただの個別の塾より受けっぱなしにならないという点や授業とは別で予習復習、宿題を自主的に計画しこなさなくて良い点、大学ごとに最短の攻略法を持っている点が良かったと思います。

 

武田塾横浜校に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

最初の半年は成績が伸びませんでした。これは私がちゃんと課題をやってこなかったからです。9月末に生徒会を引退し、それなりに勉強するようになって英語の成績は伸びたけど最後の模試まで志望校は全てE判定。しかし周りの応援もあり、関西学院大学に合格出来ました。その時には、「ターゲット1900」一時間で一周できるようになって自分としても成長が感じられました。

結局周りの反対を押し切って浪人しましたが、浪人の一年間で物理はほぼゼロの状態から、センターで満点を取れるようになり、英語は現役時代に読めなかった長文を読めるようになり、数学と化学は人並みにできるようになりました。この一年も割と課題をやらずアウトプット量が少なかったのですが、合格できたのはインプット用の講義系参考書などを完璧にやったからだと思います。

 

武田塾横浜校の担当の先生はどうでしたか?

この2年間、個性豊かな先生方に様々なことを教わりました。担当の先生はもちろん担当ではない先生もいつも気軽に声をかけて下さり、勉強のことや大学生活のことなどいろいろなことを知れて、受験のモチベーションを維持できたと思います。

いるだけで癒しを与えてくれた溝口先生も、化学が全然できない私のために時間を割いて質問対応してくれた村上先生も、かなり馬鹿にしてくるけれど、私の心情の変化に気づいてくれる平塚先生も、割とドライではあったけれど二度の受験を支えてくれた山本先生も私の大切な担当の方々でした。

校舎長の西村さんはかなり忘れっぽいけれど、何度も何度も面談してくれました。私の浪人を反対しないでくれた数少ない一人です。

模試一つ、参考書一つで病んでしまう私を皆さんが支えてくれたからここまで頑張れたと思います。ありがとうございました。

 

武田塾横浜校での思い出を教えてください!

現役のころは仲の良い塾生はいませんでしたが、浪人してからはたくさんの仲間を作ることが出来ました。一緒に横浜国立大学の文化祭に行ったり、志望校について話し合ったり、駅までの帰り道で世間話をしながら帰ったり。女子の浪人生は少ないので不安でしたが、そんなことをできる友人もできました。また、男子とも様々な思い出があります。一緒にはなまるうどんやモスバーガー、ラーメン屋さんなどいろんな人といろんな場所へごはんにいきました。塾内でも、自習室の外の階段で井戸端会議をしたり、三階で夕食をとりつつ世間話をしたりしました。同じ志望校を目指す者同士で同盟を組んだり、模試の結果なども比べあって意識を高めることもできたかと思います。

ときどきめんどくさかったけれど、この一年間ともに切磋琢磨しあえてよかったです。また、中森先生や山火先生に直接会えてアドバイスを頂けて良かったです。特に山火先生は短い時間しか話せませんでしたが、ファンとしてサインをもらえたことが嬉しかったです。2ショットで写真を撮ってほしかったなと後から思っています。

 

好きな参考書ランキング ベスト3

1、宇宙一わかりやすい高校物理

物理をほぼゼロから始めた私にはぴったりの一冊でした。図などが多く分かり易いのに内容が薄いというわけではないので、分からないことがあったらまず最初に開く参考書でした。

宇宙一わかりやすい高校物理の勉強法はこちら

2、数学 標準問題精講Ⅲ

この参考書は難しめの問題を解くための基礎を固めるにはとても使いやすく、数Ⅲの全範囲がまとまりよく鋼羅されているので、苦手をなくすことにも最適だと思います。
数学Ⅲ標準問題精講の勉強法はこちら

3、英文解釈の技術70

最初にやった参考書です。非常に苦労した思い入れのある参考書です。

入門英文解釈の技術70はこちら

来年度以降の受験生にメッセージ

“YDK”=”やればできる子” なんて言葉がありますが、世の中の人はだいたいやればできる子だと思います。

受験は才能と運もわりと影響すると思いますが、日々の行いと努力なしでは絶対に勝ちぬけません。

皆がやればできる子であるからこそ、自分に一番合ったやり方で頑張ってほしいと思います。浪人する人は途中一度はつらくなりますが、終われば笑い話になるので、めげずに頑張ってください。

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

《武田塾横浜校 校舎長より》

武田塾横浜校 校舎長 西村裕樹

武田塾横浜校で約2年間、頑張ってくれた彼女ですが、いろんなことを決断した2年間だったと思います。現役時に関西学院大学を受かっているものの、もう一年やるという決断をしました。毎日自習室に来て勉強する決断をしました。毎朝、起きたら、「起きました報告」でLINEを送ってもらったりもしていました。自分のふがいなさやできなさ、ダメな部分をいっぱい見てしまうのが浪人時代だと思います。それでも、最終的に「やればできる子」だと信じられる芯の強さが彼女の魅力です。

気づけば、武田塾のルートをすべてやってしまっていました。そして、センター試験で物理満点とってしまっていました。ゼロからはじめてたったの1年で。

本当によく頑張りました!これからの道を大いに期待しています。

本当におめでとう!!本当にお疲れ様!!

最幸の未来をこれから創っていってくださいね!心から応援しています!

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

横浜初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

imgp1117

  • 武田塾の無料受験相談