《防衛大学校☆逆転合格》《アニメ漬けの毎日から脱却!》 納得いく1年でした!防衛大学校 理工学専攻 合格【横浜校の合格体験記】

横浜校・

みなさん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

嬉しい報告が続々届いています。

武田塾横浜校の生徒をこちらでどんどんご紹介していきます!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

防衛大学校 理工学専攻 合格

東京農業大学 応用生物学部 応用生物学科 合格

日本大学 生物資源学部 生命農学科 合格

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾横浜校に入る前の成績は?

【入塾期間:2016年4月 当時の成績:非常に悪い】

現役だった頃に農大のAO入試にセンターのボーダーさえ取れば良いという状況であったため、高校3年は授業や塾もサボっていました。なので冬休みはアニメ漬け、センター時期もアニメ漬け、国立の受験シーズンもアニメを観て過ごし気が付けば1校も受験することなく自分の受験生活(?)は終わりを告げてました。全ては自分の慢心が引き起こした大事だと感じ、次の1年は悔いの残らない一年にしようと思いました。

 

武田塾横浜校に入ったきっかけは?

元々、極度のサボリ癖があり通っていた塾の授業や学校の授業もサボっていたので、自授業を聞いて予習・復習をするというスタイルは自分に合ってないという風に感じました。浪人してからの予備校選びには面倒見が良いというのを重視し、探した結果、個別か家庭教師か武田塾に候補は絞られました。その後全ての塾への見学へ行き面談をして頂いたところ、武田塾での面談は非常に親身になって話を聞いて下さり、システム面でもとても気に入ったのでその日に通うことを決断しました。

その後親からは本当に授業をしないで大丈夫なのか、担当の先生は優秀なのかと色々と不安を口にされましたが、これまでに無いほどやる気を見せ、どうしてもこの塾が良いと強く申し出たところようやく認めてもらいようやく通うことが出来ました。今となっては本当に良い決断ができたように思います。

この武田塾横浜校での1年は非常に実りのあるものでした。

 

武田塾横浜校に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

入塾する前には皆がやっているから、一般的に有名だからといった安直な理由で参考書選びをし、結果として購入しただけで満足といった最悪の勉強法をしていました。

しかし武田塾に通いルートを確立して頂く内に簡単で基礎的な内容を扱う参考書を軽視せず1冊1冊を確実にこなしていく事で応用が利く学力というものを身に着けられました。

また分かり易い参考書からスタートする事で、分からずに投げ出すと言うのは無くなり1問だけ、1箇所だけ分からなくて悔しいから質問をし完璧にしてから次のステップに行くという良い習慣もつきました。

結果として1年という期間の中で勉強は特別苦にはならず他の見たことのない問題に対して基礎知識を駆使する事で充分闘っていく事ができるようになりました。

 

武田塾横浜校の担当の先生はどうでしたか?

最初から最後まで一番長い期間お世話になった樋口先生は自分の単純に勉強量が足りないせいで解けずにいた数学の問題や絶望的だった化学への対応力を何とか闘えるまでに引き上げて下さり今でも非常に感謝しています。またメンタル面の不安や大学生活、将来についての話も必要な時に的確にして下さりとても優しい先生だと感じました。

後半の英語と生物を担当して頂いた河村先生には、どちらも記述が要となる教科なので苦労をかけたと思います。がその時に必要な参考書や分野を一緒になって考えて頂いた事がとても印象に残っています。

入塾して間もない頃に数学と化学を教えて下さった溝口先生には初めの内は厳しい印象はありましたが、毎日苦手だった化学のチェックをして頂きおすすめの問題集など多く教えて下さり化学への苦手意識を取り除いてもらったのは受験生活で大きなものとなりました。

 

武田塾横浜校での思い出を教えてください!

初めに勉強に関する事ですが、自分は入塾して時から夏休みまでがピークで1日10数時間の勉強も苦もなくこなしていて模試でも入った時からは考えられない程の好成績を上げることが出来るようになっていました。しかし秋に入ってからはダレてしまう日もあり勉強に身が入らない事も増えてきました。その際には先生からの叱咤激励、友人とのグチの言い合いや競争があり、最後まで勉強に向き合えたと感じています。

次に友人関係についてですが、本当に口下手で奥手な僕でも4,5月に校舎長の西村さんが開いて下さったホームルームを通じて友人、話し相手と呼べる存在と出会う事ができました。高校の時との友人とは違い同じ境遇にいる仲間という存在は自分での中では大きく、受験時においてくだらない雑談や真面目な話をする事は一番の楽しみでもありました。

最後に私生活につきましては早寝早起き、そしてこの武田塾に来るというのが重要だと思います。早寝早起きについては言わずもがな、勉強や成績の不振で支えてくれたのはいつも校舎長の西村さんや友人でした。何より武田塾でする勉強の方が自宅やカフェよりもはかどり、そして楽しかったです。空いている先生にすぐ質問できるのもポイント高いです。

 

好きな参考書ランキング ベスト3

1、理系標準問題集 生物

初見の難易度はそこそこ高いですが、こなせるようになれば非常に楽しく解説も丁寧だったので記述対策の初期にお世話になった参考書です。
理系標準問題集 生物の勉強法はこちら

2、数学ⅡB標準問題精講

数学が大嫌いで苦手だった僕が数学で受験できたのはこの1冊のおかげだと思っています。

数学ⅡB標準問題精講の勉強法はこちら

3、Next Stage

内容は基本的なものですがやり込めばやり込むほど英語力の向上が達成できる参考書です。

Next Stageの勉強法はこちら

来年度以降の受験生にメッセージ

勉強に関してはペースが重要だと思います。武田塾のルート以上の課題以上の勉強をするのはすごい事ことですが、それよりもいかに出された課題を最後まで同じペースでこなせるかが受験の要であるように感じます。その際辛い事や苦しい事があれば遠慮せずガンガン校舎長や担当の先生方友人に話した方が良いと思います(笑)

ぜひ実りある1年にして下さい!!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

《武田塾横浜校 校舎長より》

武田塾横浜校 校舎長 西村裕樹

彼は入塾当初から本当に頑張っていた生徒の一人でした。親御さんには入塾を反対されていたので、それを賛成してもらえるように本当に人が変わったかの如く勉強していました。その結果、入塾はOKされて、彼の頑張る姿勢をみて、今ではなんと弟も通うこととなりました!

防衛大学校、本当にすごいです!1年のペースを維持するのは大変ですが、頑張ってきた成果が出ましたね!!大学生になったら、どんどん新しいことにチャレンジしてほしいなと思います。この1年頑張ってきた自分に胸をはって!誇りをもって!自信をもって!新たなステージに進んでいってください!

本当におめでとう!

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

横浜初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

imgp1117

  • 武田塾の無料受験相談