《国立医学部合格!!》《大学受験トップ1%》センター6割からの大逆転合格☆鳥取大学 医学部 医学科 合格【横浜校の合格体験記】

横浜校・

みなさん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

嬉しい報告が続々届いています。

武田塾横浜校の生徒をこちらでどんどんご紹介していきます!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

鳥取大学 医学部 医学科 合格

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

武田塾横浜校に入る前の成績は?

1年前の入塾時、センター試験は606点(63.7%)でした。

青チャートの例題すら解けるかあやしいレベル、数Ⅲにいたっては、教科書レベルもあやしいレベルでした。高校受験では、地域のトップ校にも落ち、高校1年生の頃に夏から2年生の春まで、約12時間ほど、オンラインゲームにはまって、全く勉強していなかったので、どの科目も穴が多く、現役時代は全く勉強へのモチベーションを保つことができず、ほぼノー勉でセンター試験に臨んでしまいました。

 

武田塾横浜校に入ったきっかけは?

成績が全く伸びなくて焦っていた高3の夏に林塾長の著書『残り3ヶ月からでも難関大学の逆転合格を可能にする脅威のショートカット勉強法』という本に出会ったことがきっかけでした。

そこには正しい勉強法や詳しい参考書ガイドがついていて、これなら自分でも国立医学部に受かるかもしれないと思いました。そしてセンター試験で606点を取り、2次出願を断念したその日にその本のことを思い出して、あの本に書かれたことを実践すれば、あと1年で国立医学部に受かると確信し、一人で受験に挑戦するのは自信がなかったので、著書の林塾長の塾『武田塾』に入塾させて頂きました。

 

武田塾横浜校に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

まず勉強する習慣ができました。小中高と勉強が嫌いで、家で勉強することがほとんど無かった私ですが、毎週出される山のような課題をするのには1日12時間くらい机に向かわなければなりませんでした。

次に基礎や基礎知識が固まりました。高校時代はろくに教科書も教科書傍用書も読んでいなかったため、基礎レベルの知識の穴が非常に多かったのですが、武田塾の参考書ルートを日大レベルからやることによって、2016年の5月の河合マーク模試では約8割に達することができました。

最後に入塾する前ではできなかった1日に100個の単語を覚えられるようになったことです。入塾してすぐに校舎長の西村さんから単語の覚え方を教えて頂き、そして、暗記法を身につけるシートを頂いたことで、すべての科目に応用可能な暗記法を得ることができました。

 

武田塾横浜校の担当の先生はどうでしたか?

まず直接指導して下さった講師の先生方ですが、皆さんとても親切で、その上私にとって習得するべきものを持った先生だったと思います。日々の課題の質問や会話を通して、先生方のその問題に対するアプローチや考え方、そして受験勉強における基本戦略を教えて頂きました。

また「ダメだ、終わった、死んだ」と言ってすぐに二浪しようとする私に「大丈夫だよ」と言って支えて下さりました。先生方がいなければ、私は今年、国立医学部には受かってなかったと思います。

次に校舎長の西村さんですが、入塾当初からお世話になりました。受験勉強について、ほとんど知らない私に大量の課題を出すことによって、勉強習慣をつけさせてくださいました。最初だけでなく、この1年間を通して、日々日常面で何かと私を気にかけてくださいました。本当に皆さん、ありがとうございました。

この合格は先生方のおかげです。

武田塾横浜校での思い出を教えてください!

武田塾の思い出は二つあります。

1つ目は4月の「退塾事件」です。この頃、課題量が非常に多く完璧に一冊を仕上げることができず、不合格になるのではないかと思い、一時退塾しかけたことです。結局、母親や校舎長の西村さんの話をよく聞いて考えた結果、退塾をやめました。自分の悩みは自分だけで抱えずに先生方に相談することが大切だとこの時、学びました

これ以降も少し勉強がうまくいかなくなるたびに、「退塾しようかな」とか「医学部受験をやめようかな」とかを思いましたが、周りの人々に助けられて、そのたびに退塾や医学部受験断念をやめることができました。

2つ目は武田塾横浜校で開かれたホームルームです。受験は一人でするものだと思っていましたが、ホームルームを通して、他の生徒の皆さんと交流することができ、自分や他の生徒さんの悩みや不安を共有することができて、不安を消すことができたと思います。その後も、他の生徒さん達と話すことによって落ち着いて、試験に臨むことができたと思います。

 

好きな参考書ランキング ベスト3

1、システム英単語 改訂新版

これを暗記すれば、だいたいの国立の英語はカバーできるはず。これ1冊の暗記でセンター英語120点から170点くらいに上がりました。単語は大切!
システム英単語の勉強法はこちら

2、ポレポレ英文解釈プロセス50

この参考書をマスターすれば、だいたいの英文が読めます。少し難しいが、これ一冊を完璧にすれば、英語は得点源になると思って頑張るべき!

ポレポレ英文読解プロセス50の勉強法はこちら

3、英作文ハイパートレーニング 和文英訳編

これを完璧にする(例文132文を完全暗記)ことによって、だいたいの英作文が書けるようになると思いました。

英作文ハイパートレーニング 和文英訳編 の勉強法はこちら

来年度以降の受験生にメッセージ

武田塾横浜校を100%信じて、試験に臨めば、絶対に合格します!

私は人の言うことを聞かない人間だったので、言われたことの70%くらいしかやりませんでしたが、もし100%実行していれば、首都圏の国立医学部にも受かったと思います。

武田塾のルートはよく考えられていて素晴らしいです。

100%武田塾を信じて、勉強すれば、どこの大学でも合格できます!!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

《武田塾横浜校 校舎長より》

武田塾横浜校 校舎長 西村裕樹

彼は武田塾横浜校の中でも異端児。周りを気にせず、とにかく自分のやるべき課題を黙々とこなしていました!時には不安になったり、感情的になったりすることもありましたが、自分の道をひたすらに追求したからこその合格だったと思います。正直最初は課題量も非常に多かったです。12時間あっても終わるか終わらないかだったと思います。それでもやりこなした彼はすごかったです。最終的にセンター6割からセンター9割まで伸ばしました。

最後、センターが終わってちょっと気持ちが二浪に傾きかけたときに、とにかく気持ちだけ前向きに持つことを話しました。気持ち次第で受かると。その通りに受かってきたことに大きな感動を覚えました。本当にありがとう!

そして本当におめでとう!次なるステージへ!高みを目指して!彼のこれからを心より応援しています!

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

横浜初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

imgp1117

  • 武田塾の無料受験相談