武田塾教務主任が語る☆逆転合格を叶える夏の過ごし方スペシャル★2017夏の決起HR with N @武田塾横浜校

横浜校・

みなさん、こんにちは。横浜駅徒歩1分の大学受験予備校、武田塾横浜校です。

さてさて、この記事では、武田塾の教務主任、中森が横浜校で夏休みについて、生徒に対して、とにかく熱く話をさせて頂きました、夏の過ごし方について、ちょっとだけ、公開しちゃいます!

 

———————————————————————————————–

 

1、自分の現在地を把握しよう

大学受験はとにかく、時間との勝負!

限られた時間の中でいかに効果的に勉強するかです。

そのためには、勉強しているはずなのに、点数がのびない、

いわゆる“無意味な勉強時間”をなくすことが大事です。

無意味な勉強時間とは、大きくわけると以下の3つです。

  1. 自分のレベルとは違う勉強をすること
  2. 今の時期にやるべきことではない勉強をすること
  3. 復習を粗末にすること

この無意味な勉強時間をなくしていくためには、

“今の自分がどの位置にいるのか”

“今の自分がどのくらいの学力なのか”

“武田塾のルートがあと何週間で終わるのか”

を正しく把握する必要があります。

まずは自分の現在地を把握していきましょう!

 

②志望校の戦略を考える

志望校によっては、出題される問題傾向に大きな違いがあります。

例えば、よく志望校にあげられる、早慶上智やC-MARCHも、

簡単にまとめるだけでも、以下のような違いがあります。

 

  • 早稲田大学……3教科があるので逆転はしやすいが、難易度が高い。国語ができて逆転のパターン。3教科をしっかり揃えること。
  • 慶應義塾大学……とにかく英語が勝負! 小論文も出題されることが特徴だが、小論文では差がつきにくい大学。社会の難易度はそこまで高くないので、やはり英語力がある人が受かりやすい。
  • 上智大学……英語が難しい。慶應と早稲田と違うところは、捨て問を判断する必要があるところ。7割を確実にとり、3割を捨てるような判断ができるかどうかが勝負。
  • 学習院大学……記述が中心。難易度はマーチ標準レベル。マーク中心で勉強している受験生には別に記述対策が必要。逆に国立の併願としては出しやすい。
  • 明治大学……英語が難しい。早慶レベルのルートが必要。とにかく過去問のやりこみが必要!
  • 青山学院大学……英語が難しい。英語はなんとか合格点に乗せて、比較的易しい国語、社会で満点近くをとり合格するパターンが多い。
  • 立教大学……難易度は標準。ただし合格点が7.5割〜8割とたかいので、完成度重視。MARCHルートが終了したら、早慶ルートに進むよりもMARCH発展の参考書をやるなど工夫が必要。
  • 中央大学……英語の長文の出題が少なく、英語が苦手な受験生が受かりやすい大学ではある。他の教科もしっかり対策することが大切!
  • 法政大学……MARCHの中では難易度は低い。ただし、出題の仕方が特殊である。(当てはまるものを全て選べ)など。過去問対策をしっかり行うのが有効である。

 

3、過去問を解いて戦略をたてる

夏の間にできるだけ、自分の行きたい大学の過去問はチャレンジしておきましょう!

どんな問題が出るのか。

どれくらいのレベルなのか。

しっかり把握して、戦略を練るためです。

夏に大事なことは、合格するために、受かる秋の過ごし方をするために、

いかに戦略を練り、勉強の基礎、土台を完成させることができるかです。

そのためにしっかり戦略を立てましょう。

———————————————————————————————–

【武田塾教務主任 中森 紹介】

大学時代に学習塾で教えることに夢中になり、教育の道へ。

その後、武田塾の設立に参加し、教務主任へ。

武田塾の指導の根幹である、全教科の逆転合格のためのカリキュラム、

各教科の単語の覚え方や現代文の読み方などの受験勉強のすべてにわたる勉強法、

参考書一冊ずつの使い方など教務にかかわる部分全ての開発を担当し、

数々の逆転合格を生み出した。

———————————————————————————————–

 

夏の過ごし方はとても大事です。

ここで大学受験の合否がわかれるといっても過言ではありません。

だからこそ、後悔してほしくない。

「あのとき、もっとやっておいたらよかった」と後悔するのではなく、

「これだけやって、無理やったらもういっか」と潔く過ごしてほしいと思っています。

 

武田塾横浜校では、逆転合格を目指す生徒たちが、

本氣で勉強に集中し、逆転合格を叶えられるように、

あらゆる情報を伝えていきます!

この夏、武田塾横浜校はアツいです!

=============================================

武田塾横浜校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております。

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

———————————————————————-

横浜初!逆転合格専門塾【武田塾横浜校】

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14-11 第二田浦ビル3F

(横浜駅より徒歩1分)

Tel : 045- 620-8899

Mail: yokohama@takeda.tv

武田塾横浜校_地図 横浜駅徒歩1分の大学受験予備校・塾

武田塾横浜校_地図

  • 武田塾の無料受験相談