【横浜】神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校の進学実績・評判<武田塾横浜校で大学受験突破>

横浜校・

こんにちは。横浜の大学受験専門予備校、武田塾横浜校です。

横浜校には連日、様々な高校や予備校に通われる生徒が受験相談にいらっしゃいます。この場をお借りして御礼を申し上げたいと思います。部活や行事で忙しい生徒、どうしても勉強のやる気が生まれない生徒…多種多様な悩みを抱えた生徒たちが、真剣に勉強に取り組む環境が横浜校にはあります!!

そこで、ここ横浜地域にはどのような高校があって、それぞれどのような進学実績や評判を誇っているのかお書きしたいと思います。

本日紹介するのは、神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校です‼

《神奈川県立横浜緑ケ丘高等学校》

【アクセス】

住所:神奈川県横浜市中区本牧緑ケ丘37番地

TEL:代表(事務室) 045-621-8641

HP:http://y-midorigaoka-h.pen-kanagawa.ed.jp/

最寄り駅:山手駅から徒歩13分

==================================================

【横浜緑ケ丘高校の偏差値】

普通科:68

==================================================

【横浜緑ケ丘高校の平成27年の進学実績】(現役生)

横浜緑ケ丘高校の主な合格実績はこちら‼

<国公立大学>

北海道大学      3名

東北大学       1名

筑波大学       2名

千葉大学       1名

お茶の水女子大学   1名

東京工業大学     2名

横浜国立大学     15名(一部抜粋)

国公立大学合格者数  71名‼

——————————————————-

<私立大学>

慶応義塾大学    24名

早稲田大学     78名

明治大学      101名

青山学院大学    34名

立教大学      50名

中央大学      49名

法政大学      62名

学習院大学      18名

上智大学      19名(一部抜粋)

早慶に102名、G-MARCHに多数合格‼(参考:平成27年3月卒業生277名)

国公立大学への進学数は、それほど低くはありません。高校自体が、センター試験への対策に取り組みを行っています。国公立大学への進学は、常日頃からの努力を重ねれば、視野に入ると言えるでしょう。私立大学に関していえば、数字は延べ人数となっていますが、早慶をはじめとして、G-MARCHといった難関私大への進学が多いようです。横浜緑ケ丘高校では、進路「キャリア教育」「学力向上」を2つの柱として進学を重視し、生徒の希望する大学へ進学できるような体制が取られています。国公立大学・難関私大への合格者数からも、進学へのバックアップがうかがえるでしょう。

==================================================

【横浜緑ヶ丘高校の評判】

横浜緑ケ丘高校は、社会のリーダーとなる人材の育成を目指して、幅広い教養と確かな学力を身につけることをモットーにしており、進学だけでなく卒業後のキャリアにつながる取り組みも行われています。さらに、普通科の高校としては全国でも珍しいTOEIC‐IPテストの全校受験を毎年実施しています。また、ほとんどの生徒が部活動に所属しており、文武両道、部活動と学習を両立させている点が受け継がれている伝統となっています。特に、吹奏楽部は実績が高いことで有名です。また、校内の雰囲気としては、教師・生徒間でのトラブルが少なく、いじめも少ないということです。

文武両道、進学を目指す生徒が多く、よりよい人間関係の中で切磋琢磨して学ぶことができる高校といえます。

[横浜緑ヶ丘高校OB・OGの声】

⚫︎自由ということで有名ですが、本当にその通りです。年間行事だけでなく、ハロウィン、クリスマスなどで仮装することが最近になって行事になりつつあります。制服もスカートさえ履いていればいい的な感じです!とにかく楽しめます!(M.I OG)

  • 武田塾の無料受験相談