津田沼周辺の高校|千葉県立船橋東高等学校の評判・進学実績

津田沼校・

みなさんこんにちは!武田塾津田沼校です。
今日は津田沼駅周辺の高校の評判/進学実績をご紹介したいと思います!

今回はここ!

\千葉県立船橋東高等学校/

「船橋東高校」の画像検索結果

通称:船東(ふなひが)
アクセス:新京成線「高根公団駅」または「高根木戸駅」より徒歩20分
      東葉高速鉄道「飯山満駅」より徒歩15分
武田塾津田沼校からだと、新京成線「新津田沼駅」~「高根木戸駅」。所要時間は9分。
実際この塾にも船橋東高校の生徒がいますが、家から自転車、学校の最寄りから自転車で通っている人もいるそうです。

偏差値:普通科63(千葉県高校受験案内より)
倍率:平成27年 2.27倍、平成26年 2.39倍、平成25年 1.79倍、平成24年2.59倍
(普通科前期入試)(千葉県高校受験案内より)

船橋東高校は、前期入試で内申点を2倍にします。それによってかはわかりませんが、真面目にコツコツ勉学に励む生徒が多いです。
薬園台高校や船橋高校を目指していた受験生の流入多く、合格目安点数を取っていたとしても油断禁物です。

 

・校風
約35の部活、同好会があり、加入率は95%以上。運動部では陸上部、山岳部の全国大会出場、空手部の関東大会出場をはじめ、

野球部や、女子テニス部など多くの部が県大会に出場し、優秀な成績を収めています。

文学部では東関東大会金賞の吹奏楽部や書道部、美術部などが盛んです。

学業と部活を両立させている生徒が多く、何事にも熱心に取り組んでいます。

 

・学習面

船橋東高校はほぼ全員が進学を希望するため、カリキュラムも大学進学に適した編成であり、授業密度が濃く、毎日予習・復習は欠かせません。

3年次から文系・理系に分かれ、国公立大学をはじめ各自の希望進路に応じた科目を重点的に学べるます。

なお、放課後や夏休みの進学補講、模擬試験を実施して受験に向けた実力を錬成するほか、推薦希望者には小論添削、面接指導を行うなど、

生徒各自の進路目標を実現するためのきめ細かい指導を展開しています。

過去には実際に公募推薦などの面接で合格した卒業生に来てもらい練習することもあったそうです。

卒業生も在校生の受験に協力的な高校です。

 

・進路指導
「入りたい大学」への合格を目指した進路指導を展開している。各学年の状況に見合った進路説明会を開催するほか、個人面談を適宜実施し、

生徒が適切な進路選択が出来るようきめ細かく指導している。放課後や夏季休業中には質・量とも充実した進学課外補習を行っている。

 

・進学率
大学進学率が約85%でほとんどの生徒が大学へと進学しています。

指定校推薦には早稲田大学、上智大学、東京理科大学、MARCHなどがあります。

しかし、ネームバリューに飛びつくことなく自分のやりたいことを真に持ち、一般受験する生徒が多いです。

また千葉県民ということもあり、千葉大学進学を目指す生徒が多いです。

年々MARCH以上の大学への進学率を上昇させています。

 

・おまけ情報
☆アルバイトは長期休業中のみ認められる。(特別な理由がある場合を除く)

☆文化祭(飛翔祭)が盛大!全クラスが夏休み前から用意を初め、準備に2ヵ月費やします。3年全クラスの劇が魅力的!

☆飛翔祭大賞を獲ったクラスにはなんと大きいケーキとトロフィーが贈呈!後夜祭も盛り上がります!

☆周りに飲食店が多いため、放課後立ち寄ることもしばしば。

☆購買のフードは美味しい!特に揚げパンはすぐになくなります!

 

・まとめ
大学進学を目指しながら、学校行事や部活動も真剣に取り組みたい方にぴったりです。

同ランクの高校と比較すると、内申点の2倍換算が特徴的であり中学時代の成績が大きく左右するので、

成績があまり良くなかった人には不利かもしれません。

しかし、後期はその制度はないので前期で落ちてしまっても挽回のチャンスがあります。

いかがだったでしょうか!
このように様々な高校をこれからも紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

みなさんの高校選びのヒントになれば幸いです。

 

もし塾に通うなら・・・

難関大を目指す場合は部活動を引退してからではなく、早めに予備校・塾へ通うことをおすすめします。

最後の大会まで続けるなら部活生に優しい予備校・塾(個別or自分で時間を選べる)にしましょう。

私たち武田塾津田沼校は完全個別のため、部活動のスケジュールに合わせて特訓の日時を決めることできます。

また、事前連絡があれば振替することも可能なので、忙しい部活生をサポートする環境も整っています。

武田塾津田沼校について詳しく知りたい時はHPがございますので、こちらをご覧ください!

・武田塾津田沼校ホームページ

・資料請求・問い合わせ・無料受験相談

高校生活を充実させながら、第一志望の合格も勝ち取りましょう!

 

  • 武田塾の無料受験相談