【偏差値40から立命館へ】現役では全滅、英語は偏差値30台、大逆転で立命館へ見事合格!

神戸三宮校・

こんにちは!”授業をしない塾”武田塾神戸三宮校です。

今回紹介するのは、「武田塾=逆転合格」を体現してくれたM君の合格体験記です。
高校時代はほとんど勉強せず、現役時は全滅、偏差値40から
立命館大学法学部へ大逆転合格を果たしました!


担当の原田先生と記念撮影!

M君が入塾した時の偏差値はどの科目も40くらいで、一般的な予備校に通ったのであれば到底授業についていけなかったことと思います。
自分のレベルにあった参考書を用いて勉強する武田塾に入ったことで、着実に力をつけていきました。

【武田塾に入る前の成績は】
入塾時期:4月
当時の成績:40台
目標の高校に入ることができて、そこで燃え尽きてしまい、高校時代はほとんど勉強をしなかったため、
成績がとても悪かったです。全体的に成績が悪かったですが、その中でも特に英語が苦手で、模試では偏差値は30台ばかりでした。

【武田塾に入ったきっかけは?】
現役時、受験校に全て落ちましたが、大学に行きたかったので浪人することを決めました。
周りの友達の浪人生は河合塾や駿台が多かったのですが、僕は計画性が全く無いのを自覚していたので、
するべきことを決めてくれる武田塾に決めました。

【武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?】
僕は勉強の効率がすごく悪かったので、武田塾に勉強法を教わって成績が上がりました
カリキュラムはなかなか大変だったけど、自分なりに最後まで諦めず努力することができました。

【担当の先生はどうでしたか?】
英語を担当してくれた米山先生は、共通の趣味があったりしてとても楽しく勉強することができました。
立命館の英語がなかなか上手く解けなかったのですが、入試の本当の直前期に米山先生に立命館の英語を
集中して教えてもらい、一気に2割も多く得点できるようになりました。
国語と日本史を担当してくれた原田先生は、とても丁寧に教えてくれました。
僕の苦手なところを徹底して教えてくれたので、とても多くの苦手を克服することができました。

【武田塾での思い出を教えてください!】
入塾した時は本当に成績が悪かったので、志望校に入れるか不安でしたが、良いカリキュラムや先生方のお陰で合格することができました。
13時に塾が開くまで家ではあまり勉強ができなかったので、9月末まで朝にアルバイトをしながら勉強していました。
武田塾の自習室はとても快適で、集中して勉強に取り組むことができました。

【好きな参考書ランキングベスト3!】
第1位:元祖日本史の年代暗記法
日本史の得点率が上がりました。ずっと愛用していました。

第2位:入門英文解釈の技術70
入塾時、構文が全然取れなかったので、非常に助かりました。

第3位:システム英単語
1冊集中して取り組みました。

【来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!】
受験は過酷ですが、最後まで諦めず努力すればきっと結果がついてくると思うので、頑張ってください!
〇神戸三宮校教務から見たM君
入塾してから、とにかく課題に真面目に取り組んでいました。
最初の基礎固めの段階では、そのレベルの参考書をやっていて志望校に合格できるかどうか不安に思っていたようですが、
武田塾のカリキュラムを信じて勉強したことで着実に成績を伸ばしました。
逆転合格のためには、
①レベルのあった参考書を
②1冊ずつ完璧にしていく
しかないということを示してくれました。
コツコツと勉強する姿勢は、大学入学後も大いに役立つはずです!

昨年度の合格体験記はこちらをご覧ください!
【2016年度武田塾京都校・大阪校・天王寺校の逆転合格者の合格体験記】

勉強方法等の相談があれば、是非無料受験相談へお申し込みください。

  • 武田塾の無料受験相談