6月入塾!E判定から甲南大学文学部に合格!演劇科のレッスンと見事両立!

神戸三宮校・

こんにちは!”授業をしない塾”武田塾神戸三宮校です。

開校1年目の神戸三宮校から、続々と合格者が出ています。今回はその内の一人に合格体験記を書いてもらったので、こちらで紹介させていただきます。

今回合格体験記を書いてくれたのは、
甲南大学文学部に合格した、宝塚北高校3年生のMさんです。

担当の上野先生と一枚!

Mさんは6月の段階で志望校に対してE判定でした。
夏休みに苦手な英語を克服すべく、河合塾で夏期講習を受けたものの、特に成果がなかったそうです。
そこで9月に武田塾へ相談に来てくれて、入塾することになりました。

【受験生活のパターン】
昼間は学校に行って、遠いので何だかんだ塾に着くのは早くて17:30頃。
家まで30分かかるし、翌日も5時半起きの生活だったので、20時半には塾を出ていました。
塾に着いたらまず今日やることの優先事項をメモに書いて、頭の中で大体の時間配分を考えて
それに沿って4・5時間ほぼ休憩なしで勉強しました。単語は長い通学時間を活かして、
電車の中とか、徒歩の時も目を通すようにしていました。

【成績はどう変わった】
「Next Stage」を使って、間違えた問題を解説も読み、数回解き直したらだんだん解けるようになって、
文法問題への苦手意識が少なくなりました。

【武田塾で印象に残っていること】
自習室が凄く勉強しやすかったです。周りにも当然勉強している人しかいないので、
とても勉強に集中できました。

〇神戸三宮校教務から見たMさん
演劇科に所属するMさんは、レッスン等で勉強時間がイレギュラーになりがちでした。
そのため、真面目に勉強していても毎週の確認テストでは不合格になることもありました。
武田塾は個別カリキュラムなので、不合格になると翌週は同じ範囲をやり直してもらうことになるのですが、
Mさんは腐ることなく一生懸命勉強してくれました。
口を酸っぱくして言っている、「解説を読むこと」、「自力で正解できるまで繰り返し解き直すこと」を守ってくれたので、
着実に成績を伸ばしてくれたのだと思います。
合格、おめでとう!!

 

昨年度の合格体験記はこちらをご覧ください!
【2016年度武田塾京都校・大阪校・天王寺校の逆転合格者の合格体験記】

勉強方法等の相談があれば、是非無料受験相談へお申し込みください。

  • 武田塾の無料受験相談