【近畿大学合格体験記】東百舌鳥高校のワースト5位から近畿大学の文芸学部に逆転合格!

堺東校・

dsc_0017

【プロフィール】

名前:山本 一成

大阪府堺市在住

【得意科目、苦手科目】

《得意科目》:国語

近畿大学の国語は慣れるまで時間がかかった。

《苦手科目》:英語

中学英語でさえわからない状態でした。

【合格した大学の受験科目】

英語、国語

【好きな参考書】

短期で攻める英語整序問題200
ネクステージ
速読英熟語

学校内の定期テストの順位ではワースト5位の留年候補

中学英語でさえわからない状態でした。
学校内の定期テストの順位ではワースト5位の留年候補でした。
武田塾に入る前の成績は、かなりひどかったです。
もちろんその時の僕からすれば、近大なんて雲の上の存在でした。
けど、友達がやりたいことを見つけ、関西学院大学の国際学部を目指し始めたのに刺激を受けて、自分も興味のある分野の文学科を目指そうと思い、勉強を始めることを決意しました。
そこでその友達にすすめてもらったのがこの武田塾でした。
授業をしないというスタイルがはじめの頃は少し不安でしたが、そのスタイルが僕にはとてもあっていたと思います。

合格できる学力になるまでのカリキュラムを作ってくれて、その課題をこなしていく

武田塾に入塾してから、それまで勉強をしたことなんてなかったのに、毎日机に向かうという変化がおきました。
合格へのビジョンを明確に示して頂いたので、毎日モチベーションをしっかり保つことができました。
合格できる学力になるまでのカリキュラムを作ってくれて、その課題をこなしていきました。
正直初めの頃は課題を消化することが目的となっていましたが、試験が近づくにつれ、受験のための勉強を意識して課題をこなすようになりました。
武田塾の勉強は、4日進んで2日復習というものです。
とても効率がよく、質もあり、すばらしいと思いました。

頼もしい先生たちのおかげでしっかりと学習に取り組むことが可能

塾長の福元先生をはじめ、国語、英語、日本史の教科をしっかり見て頂きました。
現代文の先生は解法を的確に教えてくれ、そして過去問などの解説に加え、正解へのアプローチを示してくれました。
福元先生は英語の過去問の解説を1から丁寧にしてくださって、僕の弱点とそれを埋めるためにどのような学習をすればいいのかをハッキリ示してくださいました。
頼もしい先生たちのおかげでしっかりと学習に取り組むことが可能となりました。

クラスで大学受験を考えている生徒は、40人中2人

僕が通う学校はあまり進学する雰囲気がなく、クラスでも1月から2月末にかけての大学受験を考えている生徒は、僕を含め、40人中2人でした。
他の生徒はほとんど就職や専門学校で進路が秋には決定している状態でした。
その環境の中勉強するのが自分にとってはとても辛いことでしたが、それでも武田塾に来ると、しっかりと一般入試やセンター試験に向けて努力している仲間がいたので、気持ちを切り替えて学習することが出来ました。
休み時間に自分の学習をどのように取り組めばいいのかなど、次に入る参考書の相談をしている時間もとても楽しかったです。

これから受験する皆さんへ

偏差値が30程度の僕でもやればできました。だから君も絶対に勝てる。

一人じゃない、頼もしい先生も、仲間もいる。自分は幸せな環境にいることを意識して、頑張りすぎないように、楽観的に本気で努力してください。出来る出来ないじゃない、やるか、やらないかだ。

 

dsc_0026

武田塾堺東校では随時無料受験相談をで行っておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

 

 

  • 武田塾の無料受験相談