【関西学院合格体験記】担任に桃山も無理といわれ一念発起!関学の教育学部に逆転合格!

dsc_0001

【プロフィール】

名前:日下 裕子

大阪府堺市在住

【得意科目、苦手科目】

《得意科目》:無し

得意な科目は特になし。
学校のテスト勉強は結構得意でした。

《苦手科目》:英語

中学の英語も本当に分からなかったです。

【好きな参考書】

ユメタン①
マドンナ古文シリーズ
速読英熟語

「桃山も行けませんね」と言われたことがきっかけで受験勉強を始める

高2の夏、担任の先生に「桃山も行けませんね」と言われたことがきっかけで受験勉強を始めました。
私は今まで受験した学校にすべて落ちてきました。
なので、絶対に第一志望の関西学院大学にいきたい!と思いました。
ですが、今までボーっと一年半過ごしてきていたので、何を勉強していいのかまったく分かりませんでした。
中学の時の知識もなかったので、とりあえず定期テストの勉強は頑張っていました。

大手の予備校ではついていけないと思った

母が新聞の広告に入っていたチラシをみて、武田塾を知りました。
私は、大手の予備校には少し抵抗がありました。
みんなと同じ塾や予備校に行くのも不安だったので、受験相談にまずはいってみました。
受験相談では、一から丁寧に勉強法や入試制度を説明してくれました。
体験も一週間あったのでしてみると、「わからないところない?」と先生は優しく毎日聞いてくださいました。
なので、とても質問をしやすかったです。
解説もとても分かりやすく、自分の知識の足りないところも的確に教えてくれました。
なので、武田塾で受験勉強をしてみようと決心しました。

毎日決められた宿題表を見ながらひたすら勉強

毎日やることが決められている宿題表をもとに、自分に合ったペースで勉強を進めていきました。
今まで、毎日勉強するなんて絶対なかったのですが、武田塾に入塾してからは毎日勉強するのが当然になりました。
コツコツ何かに取り組むことは苦手だったのですが、自分でも信じられないくらい、勉強に取り組むことができました。
きちんと勉強をしていると、英語の問題が解けるようになっていって、秋の模試ではC判定も取ることができていました。

勉強してると気分が落ち込むけど、担当の先生がポジティブにしてくれた

担当の先生はモチベーションをすごく気遣ってくれました。
自分が勉強を怠けてしまったりしているとすぐに気づいてくれる先生でした。
落ち込んだ時や、思うように結果が出なかった時、私の考えをいつもポジティブにしてくれました。
けど、勉強をサボったらめっちゃ怒られていました(笑)
塾長の福元先生は、私の知らない社会の常識を英語の長文などから教えてくれました。
そして、とても自信を与えてくれる先生でした。

塾でできた友達にもたくさんの刺激をもらった

毎日武田塾に来て、勉強をしていたら友達もできました。
夏休みは特に、友達と励ましあったりしたり、ちょっとしたことで笑いあったりしてとても楽しかったです。
塾にはいろんな子がいて、持っている夢や志望校は違うけれども「行きたい!」と思う気持ちが私に刺激をくれました。
友達からもらった刺激が私を奮い立たせてくれました。
友達には本当に感謝しています。

これから受験する皆さんへ

自分がやりたいこと、行きたい大学を見つけてください!
そうしたら、必ずやる気が出てくると思います!
武田塾を信じて、どんどん積極的に自分から勉強してください!
頑張れ!!

↑推薦入試で第一志望に合格した3名と福元先生

 

武田塾堺東校では随時無料受験相談をで行っておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

 

 

  • 武田塾の無料受験相談