【逆転合格速報】高3の9月に入塾!全統模試でE判定の状態から約半年間で関西の最難関私大『同志社大学』に逆転合格!!

大阪校・

こんにちは!武田塾大阪校です。

武田塾は授業をせず、一人ひとりに合ったカリキュラムで自学自習を応援する予備校です。その結果、数々の逆転合格者を輩出してきました!

今年も見事逆転合格を果たした生徒から喜びの声が届きましたので、ご紹介します!!

(本人の希望により、氏名と写真の掲載は控えます)

生徒氏名:T・Kくん

在籍高校:雲雀丘学園高校

入塾時の成績:志望校E判定(8月の全統模試)

合格大学:同志社大学経済学部、立命館大学政策科学学部

〇武田塾に入る前の成績は?

Tくん:勉強をしてはいましたが、成績は全然上がらなくてとても辛かったです。8月の河合マークもボロボロでした。時期も時期だったので、かなり焦っていました。

〇武田塾に入ったきっかけは?

Tくん:8月の河合マークを受けてやり方が間違っているのかなと思い、正しい勉強方法を教えてもらおうと受験相談に行き、ここでやれば変わるかなと思って入りました。

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わった?

Tくん:英語に関しては単語や文法などの基礎の部分を徹底的にやるとどんどん英文が読めるようになりました。今思えば入る前は基礎をおろそかにしていたのかなと思います。

11月にやりたいことが変わり、(志望校を)私大にし、11月からゼロから政経を始めましたが、十分試験本番でも戦えるくらいまでできるようになりました。

〇担当の先生はどうでした?

Tくん:英語の遠藤先生は元武田塾の塾生ということもあって、参考書のやり方や効果などを詳しく説明してくれ、また普段の生活など勉強以外のこともアドバイスをくれ、非常に良い先生でした。

国・政の諸頭先生は宿題をやってきた中で自分の弱点を教えてくれ、そこを直すためにやり方を工夫して変えたりしてくれました。

〇武田塾での思い出は?

Tくん:夏休みが終わり、9月から入ったのでとても焦っていましたが、今まで抜けていた基礎の部分を落ち着いてしっかりつめることで、英語などの成績はどんどん上がっていったと思います。勉強にはやり方が大切だということがとても思い知らされました。

〇好きな参考書ランキングベスト3!

第一位:システム英単語

単語をしっかり覚えることで、読める英文の幅が広がりました。

第二位:センター政経集中講義

これを信じてやってきて、本番でも点がとれました。

第三位:英語長文やっておきたい500

初めて英文が読めると実感することができました。

〇来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

Tくん:自分はずっと模試の判定が悪かったですが、諦めずにやったことで合格できたので、諦めずにがんばって下さい!

 

いかがでしたか?Tくんは、武田塾に入塾して、家が遠いこともあって自習室に来ることはほとんどなく、テストと特訓の日のみ、来てくれていました。決められた課題を毎日家で進めていました。毎週多くの課題が出され、ヒーヒー言いながら課題をこなしていていましたね(笑)でも、その結果、第一志望の同志社大学に合格できたのだと思います!これからも、目標に向かって頑張ってください(^^)/応援しています!!
そして、いつでも大阪校に遊びに来てくださいね(*´ω`*)


あなたの勉強法は正しいですか?そのまま勉強していて成績は伸びますか?

成績が伸びる武田塾の勉強法を無料でお伝えします!是非、無料受験相談にお越しください!お待ちしています!

DSC_0018-e1455772801684

武田塾の勉強法を実施して、見事逆転合格をした生徒たちの合格体験記はこちら↓↓↓↓

【2016年度武田塾京都校・大阪校・天王寺校の逆転合格者の合格体験記】

◇武田塾大阪校へお電話でお問い合わせ・無料受験相談のお申込みの方は06-6371-7555(武田塾大阪校)まで。

ホームページからお問い合わせ・受験相談のお申込みの方は武田塾大阪校お問い合わせフォームへお進みください。

  • 武田塾の無料受験相談