【vol.936】「ゴロに頼って英単語を覚えちゃダメ?」…ゴロで覚えるタイプの単語帳、使いたいです!?|受験相談SOS

<今回の質問>
東進ブックスから出ている「ゴロで一気に覚える超高速英単語」なのですが、
英単語をゴロで覚えることについてどう思いますか?
今は『システム英単語』をやっていますが、本当に何回やっても覚えられない単語は
ゴロに頼るのはありでしょうか?

中森先生
ありです。

雨貝先生
解決!

中森先生
はい。今回は以上ですって〆ちゃってもいいんだけど…(笑)
実際覚えられないものってあるじゃん。

雨貝先生
そうですね。何回声出しても、書いてもどうしてもこの単語が覚えられないって
ありますね。

中森先生
武田塾の初年度か2年目の生徒は林塾長が一緒に生徒とゴロを作っていたよ。確か。

雨貝先生
えーー。英単語ですか?

中森先生
そう。ボクと社長が受験生のときに一緒に二人で作っていました。

雨貝先生
そうなんですね。それちょっとボク受けてみたいですね。

中森先生
すっごいこじつけでつくっていた記憶がある。
で、一緒に作るとね作ったエピソードが残るから覚えられたりすることがあるんですよね。
ゴロでなくてもこじつけで覚えるとかあるよね。例えば文字数とかね。紛らわしい単語を何文字だったら
こっちで何文字だったらこっちでというやり方とか…
あとは、見極めたいポイントと単語をつなげていく。とかで覚えるとか。

雨貝先生
似たようなやつと個々の部分だけ違うからみたいな?

中森先生
うんうん。例えば、「lie(横になる)」と「lay(横にする)」っていう紛らわしいやつが
あるんだけど、あれを「自lie(じらい)」で覚えた。自動してラインみたいな。
セットで覚えちゃうみたいな。

雨貝先生
それ覚えやすいですね。

中森先生
そうそう。こういうつなぎで覚えるやり方とかそうだし、文字数で覚えるとかでも
そうですし。ゴロ以外にもこじつけ方っていうのはいろいろあって、例えばエピソード記憶とかね。
そういう単語のイメージをこうなんかやって、その状況に言っている想像をするとか。
そういう考えかたとかあるから、覚えやすけりゃ全然それでありかなって

雨貝先生
最終的にはなんでも覚えられればいいかなって感じですもんね。

中森先生
そのうちに塾長がまた登場したときにどんなゴロがあったけトークをするとかね。(笑)

雨貝先生
それ面白いですね(笑)

中森先生
なので結果的に覚えれればありってことですね。

雨貝先生
どうしても覚えられない場合はゴロを作ってみましょう。
今回の質問は以上です。