【vol.836】小論文はいつごろから、何から始めればよい?|受験相談SOS

<今回の質問>
「偏差値70くらいの高校に通っている高2です。
慶応大学にどうしても入りたいです!小論文はいつごろから、何から始めればいいですか?」

中森 これはね、協力早くできれば今すぐ始めてください。

宮田 いますぐ?

中森 うん

宮田 もうそんなにはやく始めないといけないんですか?

中森 はじめるというか一回過去問を解いてみてほしいんですよ。
要するにどれくらい自分が書けるかってことですね。で本当に全くかけないなら今すぐ小論文の書き方とか要約練習とかでいいから毎日触れた方がいい。

宮田 そうですよね、これ短期でパーッと書けるみたいなのってあんまり聞いたことない。

中森 いるんですよ。そういう人って1ヶ月2ヶ月で書けちゃう人って。だけど個人差がすごいんですよ小論文って。
元々書ける人だったら、
例えば慶応の経済とかって小論文易しめなんでパッと書けちゃう人は書けちゃうんですけど。
だけど書けなかったら半年かかるんですよ大体。ちゃんと文章にするという時点で
だからそれは書き方のルールだったりとか内容読んで要約して自分の意見要求される形で書いていったり、
何回も書いて書き直して書いて書き直してを繰り返して、毎週ちょこちょこやってって、
小論文だけ特化してやるわけにもいかないからね、それでようやくできるようになるっていうのがあるんで、大体半年くらいかかるんですね。
だけど一回書けるようになればある程度行ける科目ではあるんですよ。

宮田 じゃあコツか何か掴んでしまえば大丈夫?

中森 文章力は極端に落ちるものではないから、だけど急にあげられるものでもないんですよ。一旦引き上げないとっていうところで

宮田 そうですよね

中森 だからこれは武田塾小論文の先生、お願いしている方がいるんですけど、その人も言ってるのは、
例えば小論文をやるとしたら今すぐ3ヶ月くらいやって一旦書き方のコツをつかんでから例えば秋以降でもう三カ月やるとかの方が絶対書けるようになる可能性高いっていう話をしていて
夏以降で始めてもトータル変わんないじゃんって思うかもしれないんですけど、
これ半年で終わる人ならそれでいいんですけど、そうじゃなかった場合だと丸1年かかる場合もあるんですよ。

宮田 そうですよね

中森 作文からやばい、まったく文が思いつかないっていう人だとっていうのがあるから、
今の時点でどの程度書けるのか、ある程度書けるなら秋とか夏くらいからでもまあなんとかいけるかなさすがに冬からやるのはやめておいた方がいいと思うんだけど。

宮田 もうちょっと余裕をもって

中森 リミット9月かなとは思いますけど、始めておいた方がってところでですね

宮田 9月までには書き出しの準備を

中森 で全くかけないっていう状況だったら現代文のMARCHれべるを終わらせるのと、
「田村のやさしく語る小論文」のような基礎的教材を身につけて
小論文の書き方の本とかを一冊なんか仕上げるとかこの辺りをしっかりやった方がいいかなっていう形ですかね。
なので、小論文を使うか悩んでいる人は一回書いた方がいいです。どの程度自分が書けるかどうか

宮田 そうですね、まず書いてみてレベルを知る。

中森 手遅れになってからやるってことがないように。みんな小論文はあとからやってもなんとかなるだろう感がある人が結構いると思うんですけど

宮田 結構いると思います

中森 何とかなる人は確かにいるんですけど、大抵の人は何とかならないんで、今のうちに書けるかどうかは確認した方がいいですね、早め早めの対応をお願いします