【vol.764】計算力を上げたい!!「数学・MARCHレベルの問題、式は作れるけど計算が複雑過ぎます!!」|受験相談SOS

中森「雨貝先生、今回の質問は何ですか?」

雨貝「今回の質問はですね、地方の国立医学部志望の者です。数学でMARCHレベルの問題がでます。解法が思いついて、立式まではできるんですがその後の計算がややっこしすぎて答えに辿りつけません。複雑な計算をこなす力はどの参考書をやっていけば自然に身についていくものでしょうか?

中森「どの参考書っていうかルートの参考書やってれば基本的には身につきます。ただ計算そのものが弱い人の場合は計算問題集追加でやった方がいいんじゃないかなとは思います。ルートに入ってる参考書だと『合格る計算』とかになるとは思うんですけど、計算はなんだかんだ言って大変ですからね」

雨貝「ケアレスミスっていうのもあるんですかね」

中森「それもそうだし、変形とかを思いつかないとか。複雑な計算になってくると脳内で計算できないじゃないですか。なかなか。だからこの辺は計算力を上げるっていう意味だと最初はがっつり書いた方がいいよと。入試の時間内に終わらせなきゃいけないからといって計算のスピード上げたりだとか計算力鍛えようっていうと結構頭の中でやる人とかいたりするんだけど、まず書いてやった方がいいと思う。長くなっちゃっても。解答用紙に収める練習もしなきゃいけないんだけど、書きすぎなぐらい一回丁寧に計算する癖をつけちゃった方がいいと思う」

雨貝「一切省略せずに全部書くと」

中森「計算過程一回省かないでまず頭の中でやってることも一旦式にして、慣れてきたら頭の中で処理するっていう風にしないと最初から頭の中でやろうとすると結構難しかったりするんですよ。
あとMARCHとかのレベルの問題集やってても、解答見てるからできるのであって、自分で答え出せって言われたらできないみたいなこと結構あったりするんですよね。なので自分で最初から最後まで答えを出すっていう練習をちゃんとやってく。で、そのために必要な参考書自体は武田塾の推奨してる参考書だったり、同じレベルの問題やってけば、全然つくととは思うんで、ただ根本的に計算弱いとかだったら計算問題集とかも追加でやった方がいいとは思うし『合格る計算』『カルキュール数学』とかですかね。あとは普段から計算やるときは頭の中で極力処理しないで、できないうちはちゃんと書いて、ゴールまでもってく練習をしてく。解答解説よりも詳しく計算を書くつもりでやっておいた方がいいんじゃないかなと思いますね」