勉強して人生を変えたい!現役時の偏差値は30。一念発起して偏差値20UP!近畿大学理工学部に逆転合格

大宮校・

 

偏差値30からの逆転合格劇!!

[名前 :B.Y] [出身高校 :私立国際学院高等学校]

○武田塾に入る前の成績は?

[入塾時期:3月  当時の成績:偏差値30]

スタディーサポートの模試で全教科合わせての偏差値で、30。
推薦で大学に行くつもりだったので勉強は全くしていなかった。
12月に推薦入試で落ちて、一般受験を決意。2ヶ月で受かるはずもなく、東海と帝京のみ後期で合格。
センター本番の成績は、英語40点、数学ⅠA18点 数学ⅡB 14点。

○武田塾に入ったきっかけは?

youtubeの武田塾チャンネル。

○武田塾に入って勉強法や成績がどのように上がりましたか?

現役時は、レベルの高い参考書さえやっていればいいと思い、分厚く、難しい参考書を眺めるだけで終わっていました。

武田塾にはいってから、基礎の重要さに気づき、基礎に重点を置いて勉強をしていました。

基礎を意識する勉強法を続けるだけで、入塾してから一ヶ月後の模試で、偏差値10あがりました。

基礎が理解できているだけで、だいぶほかの受験生と差がつきます。

それからというものの、6月以降半年以上、成績は停滞、やってもやっても、全く学力が上がらなくなっていました。

そのままズルズル12月の後半まで、成績は伸びず。むしろ落ちていることもありました。

このままじゃまずいと思い、何故上がらないのかを考えてみました。

特に物理に関しては、物理の基礎というものを、公式を全部覚えるだけでいいと、思い込んでおり、

何が起こっているのか、何故このようになるのかなどの、導出過程を全く理解できていませんでした。

そこに気がついてから物理を導出過程まで理解しするように勉強して、入試に突入しました。

センター試験は間に合わなかったものの、英語だけは去年より100点あがっていました

二次試験は、3教科とも安定していて、勝率は現役時より、格段にあがっていました。

勉強に置いて基礎は何よりも大事ですこれを、意識するだけで、学力の伸びは、格段に違います。

意識してください。

○担当の先生は、どうでしたか?

理系科目を担当してくれた、先生は、同い年というのもあり、とても接しやすく、

質問には真摯に答えてくれて、よかったです。直前期まで、しっかり面倒を見てもらえてすごくよかったです。
英語担当の先生は、
三つ上で、人生経験も豊富で話がとても面白く、特訓の日がとても楽しみでした。
英語の先生も直前期まで、面倒を見てもらえてよかったです。

○武田塾での思い出。

同じ目標を持つ友達と出会え、切磋琢磨するいい日々を過ごせました。
尊敬する先輩とも出会え、自分を見つめ直すいい機会になりました。
塾長にご飯を奢ってもらったり、みんなとパーティーをしたり、浪人生の友達と一緒に秩父まで山登りにいったりと、とても楽しかったです。
精神的に辛い時期もありましたが、塾長や、友達がいたから乗り越えられたと思います。
一人では乗り越えられなかったと思います。

○好きな参考書ランキング

第一位 物理のエッセンス ①、②。
いつでも簡単に基礎を確認できて、試験前も重宝した。線をいっぱい引くと勉強した感がでて良い。
第二位 関正生の英語長文。ポラリスⅡ
いいかんじのレベルの英語長文が集まっていて、一つ一つの解説がとても丁寧。
文法事項や覚え抜けている単語が見つけやすく良い。

第三位 数学の坂田アキラシリーズ。
典型問題の解説と問題が丁寧に書かれており、数学的思考が皆無の人でも理解できる、優しい参考書。

これをやれば、基礎は完璧。

○来年度以降の受験生にメッセージ
受験勉強はとても辛いものです。辛くなったら一人で解決しようとせず周りの人を頼ってください。いくらか気持ちが楽になりモチベーションがうまく保てます。
そして浪人、現役関わらずこの受験期の期間をただ勉強するだけでなく、自分の弱いところや強いところ、自分自身の人生など、見つめ直せるいい機会です。
予備校は、元社会人や、多浪生など色々な人生を経験した人たちと出会えます。そういう人たちとコミュニケーションがとれるところも武田塾の良さです。
模試の結果はあまり関係ありません。センタープレ私は、偏差値39でした。直前期まで、本当に学力は伸びます!そして、いくら偏差値が低くても、一年間頑張ればどんなに頭が悪くてもいい大学には受かります。自分で自分を諦めないでください。この一年頑張るだけで、自分の価値観や人生は180度変わるでしょう。来年度受験のみなさん、夢に向かって頑張ってください。

 

  • 武田塾の無料受験相談