模試の振り返り方法・英語編!【授業をしない塾|門前仲町校】

門前仲町校・

こんにちは!

東京都江東区木場・豊洲・東陽町・南砂、中央区佃・勝どき・月島からの問い合わせや塾生が多い、参考書を使って偏差値を伸ばす大学受験専門個別指導塾、武田塾門前仲町校です!!

もう8月ですね!!
現役生の勝負の夏休みも4分の1が終わってしまいましたが、勉強は順調でしょうか?

前回、模試を活用する3つの方法をご紹介しましたが、今回から科目別の振り返り方をご説明していきます!!
模試を活用するための3つの方法←こちらをクリック)

今回は基本的にどの大学・学部でも重視される英語の振り返り方をご紹介していきますね♪

【模試の振り返り方法・英語編】

さてさて、先日、河合塾の第2回全統マーク模試がおこなわれましたが、みなさん結果はどうだったでしょうか?

点数がとれた人もとれなかった人も、復習が大事です!!

では復習をするにあたり注意すべき点をご紹介していきます!!

【解答の根拠が持てていたか】
点数がとれて喜んでいる人は特に注意してほしい点ですが、

正解した部分は本当に根拠のある解答だったのか、客観的に見てください。
選択肢が絞り切れずに答えて正解してしまった部分は、どこで迷ったのかを見つけてください。
選択肢を絞ることもできなかった場合は設問の何がわからなかったのかを見つけてください。

【根拠が持てなかった原因は何かを明らかにする】
各設問で根拠が持てなかった部分に対し、根拠が持てなかった原因を探しましょう。
原因を探す際には、
・本文
・設問
・選択肢
全てを確認する必要があります。
⇒意味のわからない単語に線を引いていきましょう
⇒解けなかった文法問題を今まで使った参考書で調べてみましょう
⇒意味のわからなかった文章を調べながら訳してみましょう

・文法知識が抜けていた
・本文の内容を掴めなかった
・設問の意味がわからない部分があった
・選択肢の意味を読み違えてしまった
・本文を読み飛ばしてしまっていた

などなど、多々原因が見つかるはずです。

【根拠を得るために必要な力は何か】
では、各設問で勘で解かざるを得なかった・間違えてしまった部分の原因が見つかったと思います。

英語において、根拠をもった解答ができなかった場合、主に以下の原因が考えられます。
語彙力が足りない(設問・選択肢の意味がわからない、本文の内容を掴めない)
文法をニュアンスで解いている(これっぽいな。で解いている)
主語や動詞など文章構造を把握せずに読んでいる(単語を適当につなぎ合わせて何となく意味を追っている)
時間が足りず適当に読み進めてしまった(大問丸々手を付けられなかった)

原因が見つかったのであれば、次回の模試や本番に向けて、その原因を潰していかなければいけないということは皆さんお分かりかと思います。
しかし、本番まで時間がないとか、問題演習を重ねていけばなんとかなると思って、今点数が取れないことを見て見ぬふりをしてしまう人がとても多いのです。

今の自分に足りないものにいかに対処していくことができるか、それが成績・偏差値を上げる一番の方法だということに気づいてください!!

【すべて調べ終わったら】
もう一度問題を時間内で解ききって、正解への道筋を確認してください。

【足りていない力を補充する】
復習が終わったら、初見の際に足りなかった知識を補充することに意識を向けましょう!

語彙力が足りないのであれば、必要なレベルまでの単語をまずマスターしてください!
配点の大部分である長文を読むためには絶対に必要です!!塾や予備校では単語を覚えさせる授業はしてくれません。自分で覚える意識を持たなければ、永遠に頭に入りませんよ!

文法知識が足りないのであれば、文法書を一冊仕上げてください!
覚えていれば解ける文法の大問、逆に言えば、知らなければ大問を丸々ひとつ落とすことになります。

文章構造が把握できないのであれば、構文知識を得るための参考書を仕上げてください!
単語力だけでは文章は正確に読めません。設問に対して正確に答えるためにはその文章で誰が何に何をしているのかを把握する必要があります。

時間が足りない人、上記の力が揃っているか、確認してください。
ゆっくり時間をかけても読めないのであれば、時間を短縮しようが得点は上がりません。
精読すれば点数取れる!という状態にいるのであれば、音読(シャドーイング)を通じて、目を通すスピードを上げながら、文章を前から訳す癖をつけて、読み返しをする回数を減らしていきましょう。

【必要知識を補充できたら再度解き直しをする】
単語・文法・構文・速読など。必要な力がついたと思ったら、もう一度同じ問題を解き直してみましょう!
正しく振り返りができていたならば、確実に読める・根拠のある解答ができる量が増えているはず!

この繰り返しをしていくことによって、英語の偏差値は伸びていきます。
武田塾の塾生は、この振り返りを毎回することによって偏差値を伸ばしています!
現状から目をそらさず、「今」の自分に足りないものを把握して勉強を進めていきましょう!!

 

以上、模試の振り返り方法・英語編でしたー♪

別科目もチェックしましょう!!(随時更新中!)

模試の振り返り方法・現代文編!

模試の振り返り方法・古文漢文編!

・・・

==========================
武田塾門前仲町校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております。

・模試の振り返りを一緒にやってください
・模試の点数が低すぎて何をすれば良いかわからない
・高2の今やるべき参考書を教えて!

などなど、受験にまつわるあらゆるお悩みに個別にアドバイスさせていただいております!!

予約制となっておりますので、お気軽にお問合せください♪

お問合せ・お申込み

お電話でのお問合せもお待ちしております♪
==========================
日本!授業をしない塾
【武田塾 門前仲町校】
〒135-0048東京都江東区門前仲町2-2-2市川ビル2F
TEL:03-3642-9984
==========================
90秒でわかる武田塾 動画

  • 武田塾の無料受験相談