センターで早々に合格を決めた! 横浜国立大学経営学部合格!<合格体験記|武田塾水戸校>

水戸校・

こんにちは!
武田塾水戸校です。
今回は受験科目がセンターのみの横浜国立大学経営学部に受験校を絞って、見事合格を勝ち取った生徒の合格体験記をご紹介します。

プロフィール

生徒氏名:小林隼人くん

出身校:水戸桜ノ牧高校

合格校:横浜国立大学経営学部

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:4月 当時の成績:偏差値50前後
国語が苦手でマーク模試で200点満点中80点、記述模試は偏差値40前後。
第一志望校E判定。

武田塾に入ったきっかけは?

先輩が偏差値45くらいから早稲田大学に合格したと聞いて、興味をもちました。
もともと塾を探していて、その先輩から武田塾について伺ったところ、授業ではなく自習メインと聞きました。
日ごろから、授業は簡単なところで時間をかけたり、難しいところをサーッと飛ばしたりする場面が多々あり、自分のペースでやりたいと思っていたので先輩の話を聞いたとき、自分には武田塾が合ってると思い、入塾しました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

自分のペースで進められ、効率的にできた。
やるべき事が決められているので、どんな勉強をすればいいか悩んだりする必要がなく、迷いなく勉強できた。
模試では校内順位が夏以降毎回3位以内をキープできるようになった。
第一志望校の判定が受けるたびに上がっていった。

担当の先生はどうでしたか?

宿題の量がちょうど良く、消化不良になったりしないように考えてくれた。使用する参考書の相談に乗ってくれた。

武田塾の思い出を教えてください!

とにかく勉強の日々でした。
塾が朝8時に開き、夜10時に閉まるので、その時間に合わせて、塾が開いているときはほぼずっといるような状態だった。
なかなか勉強に集中できない時期があったがとにかく塾に来て勉強は続けた。

好きな参考書ベスト3!

第1位:古文上達基礎編
この参考書は7、8周くり返した。やり始めた時は古文が読めなかったが、何度も繰り返したら、センターレベルは8割は安定した。

第2位:英語長文ハイパートレーニングレベル2、3
音読しやすくなっていて、何度も音読していたら、長文を読むスピードがかなりアップした。

第3位:きめる!センター現代文
マーク模試で6割くらいしかいかなかった現代文が、これをやったら安定し、センター本番では9割以上とれた。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

ルートをしっかりこなせば大丈夫です。とにかくルートと先生を信じて頑張ってください。


  • 武田塾の無料受験相談