松戸校の先生に聞いてみた!受験勉強中眠くなった時どうしてた??

松戸校・

~武田塾松戸校の先生に聞いてみたシリーズ!!~

松戸校の先生は、大学受験を乗り越えて、難関大学に合格した人ばかりです。

そこで、受験勉強中のことをきいてみました。

Q 勉強中、眠くなった時どうしてた??

受験期は、十分に睡眠時間が取れないことが多々あると思います。

そんな中、どうしても眠くなっちゃうときもありますよね。

武田塾松戸校の先生方はどうしてたのでしょうか??

A 潔く、寝ます。

はい、回答の100%がこれでした。(笑)
なんだか面白みがなくて申し訳ありません。。。。(笑)

 

回答を抜粋すると……

昼寝は30~1時間取った方が逆に良いです。
それぐらいの睡眠時間なら頭すっきりします。
1時間以上寝ると、逆に頭ボケちゃってアウトだから、寝すぎには注意です💦
他には、散歩に行ってリフレッシュもいいですよ。ここら辺なら江戸川の土手を歩くのがオススメです。5分くらいで着きます。涼しいし、落ち着きます!
〔慶應義塾大学 A先生〕

眠くなった時間帯によりますが、昼ならば1時間と時間を決めてきっちり寝て、1時間後に起きてまた勉強していました。
夜ならば、外に出て少しだけ運動(軽いジョグやウォーキングなど)をしたり、カフェイン飲料(モンスターやコーラ等)を飲んだりしていました。
ただし寝すぎには注意です(笑)
東京理科大学 O先生〕

まとめると、
 眠い中やっても意味がないし、仮眠を取って目を覚ましてからの方が効率が良い。
ただし、寝すぎには注意!!
とのことです。

ぜひ参考にして、受験勉強を乗り切りましょう♪

武田塾松戸校へのお問い合わせはコチラ

  • 武田塾の無料受験相談