E判定で9月入塾!大阪市立大学法学部合格|センター試験総合175点アップ!

京都校・

こんにちは。京都の大学受験専門予備校の武田塾京都校です。

卒業生が続々と合格報告に来てくれているので、本日も喜びの声をお届けします!

今回、紹介するのは谷 伽耶乃さん(たに かやの)です!

E判定で9月入塾!大阪市立大学法学部合格|センター試験総合175点アップ!

DSC_0058

●お名前: 谷 伽耶乃さん(たに かやの)
●合格大学: 大阪市立大学法学部・立命館大学法学部(センター試験利用入試)

谷さんは1浪目の9月に武田塾の無料受験相談に来ました。それまでは勉強のやり方がわからず、大手予備校のY学院に通っていたそうです。その時の成績は8月のマーク模試で540点/900点。第一志望の大阪市立大学はもちろんE判定でした。入試まで半年を切っていました。そこで予備校に通っても成績が上がらないので予備校を変えようという決断をしたそうです。

武田塾で参考書のペース管理をすると、谷さんの勉強習慣は大きく変わりました。毎日、自習室に来て猛勉強。担当の先生からはいつも注意されていましたが、その度に課題を克服。見事、センターリサーチでA判定で大阪市立大学法学部に合格!!

そんな谷さんにインタビューしました。


 

 

武田塾に入るまでの成績はどうでしたか?

全然ダメって感じでした。国語と日本史だけまだマシ。後は目もあてられない状態で、特に英語と数学ⅡBが悲惨でした。8月の全統マーク模試で英語が200点中118点、数学ⅠAⅡB合わせて200点中95点、一番良かった日本史ですら78点。総合点は900点中540点で、センター試験70%以上がボーダーの大阪市立大学はもちろんE判定でした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

4月から某Y学院に通っていましたが、全く成績が伸びず、担任の先生や受付の方と連絡がつかない時があったので、正直、予備校を信じきれない状態で勉強し続けるのが怖くなりました。母と相談して、いっそ予備校を変えちゃおうということになり、ネットを探し当てたのが武田塾でした。決め手はブログにかなりの具体性があったことと、何より授業だけではなく自分で参考書を解くというスタイルが自分に合うのではないかと思ったことです。予備校での「授業」に懐疑的になっていたので、授業のない塾に切り替えて正解でした。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

1日の学習スタイルや勉強法が一変しました。まず授業を全く受け付けなくなったこと。授業を受けていると、授業を受ける時間と復習する時間が必要になります。自分で問題を解く時間なんて予備校に通っていると確保できませんでした。しかも肝心の授業が私のレベルに合わないこともありました。

参考書での学習に変えたことで自分にあったレベルで、着実に効率的に理解できました。授業中ぼーっとただノートをとるのではなく、自分自身で参考書をガンガン進めたほうが確実に定着すると感じました。演習問題を解く時間が十分に取れるようになりました。

成績についても、先生方に私に合う参考書をすすめて頂きながら頑張るうちに10月の模試でいきなりC判定に変わりました。センター試験本番では8月から175点もアップし、リサーチ結果はA判定でした。

 

担当の先生はどうでしたか?

DSC_0056

私を担当してくださった先生方全員が親身に丁寧に指導してくれました。私が本当に理解できているか、理解できていなかった時は徹底的につきあってくれました。そのおかげで約半年で勉強の遅れを取り戻せました。武田塾に入るまで私は参考書をほとんど持っていなかったので最初からどんな参考書があるのか教えていただきました。宿題の確認テスト以外も口頭でのテストを頻繁に行っていただけたことで、より深く知識が定着しました。二次試験対策に現代文と英作文の添削を何度もしていただけたので、落ち着いて本番に臨めました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

武田塾に通ったのが約半年だとは信じられないくらい色々な思い出がありました。受験相談に行ったその日に入塾を決め、私がこなすべき参考書を目の前に積まれた時はやり切れる自信が全くありませんでした。実際、週1回の特訓とペース管理がなかったら厳しかったと思います。

受験相談の時に英語の点数を伝えると、山本先生が「英語ひどいなあ!」と笑いながら言われたのも今ではいい思い出です。自分の英語がどれほどひどい状態かわかり、目を覚ましました。気合いを入れ直して英語を単語から頑張りました。

先生方には模試で結果が良くなるたびに一緒に喜んでもらえたのも思い出です。私は毎日、自習室に通っていたので自習室によく来るメンバーと少しずつ顔見知りになっていきました。一緒に授業を受けることはんくても仲間意識はあったと思います。

他にも思い出として、センター試験直前の地学基礎の特訓で高田先生に「そこまで理解できているならきっと満点も狙えるよ!」と言ってもらえて、自信がつきました。受けたら本番で本当に満点だったのは驚きました。

 

好きな参考書ランキングベスト3

第1位 きめる!センター地学基礎

61RRoT35ISL._SX353_BO1,204,203,200_

コメント
2ヶ月ちょっとで私の地学基礎を20点から50点満点にしてくれた神参考書。とにかく詳しくわかりやすい。初心者向け。問題演習は『解決!センター地学基礎』も良書。

★京都校教務の高田と本部の中森教務主任の地学の勉強法動画はこちら!
地学基礎で満点をとった谷さんも紹介されています!

第2位 数学基礎問題精講

imgres-8

コメント
センター試験レベルならこの参考書の内容が十分理解して使いこなせれば高得点が狙えるはず。テーマが細分化されていて学びやすいです。この問題集でミスしたことを中村先生(京大工学部)に指摘してもらいました。それもあって力がついたと思います。

第3位 ナビゲーター世界史B

imgres-7

コメント
内容を学ぶ「講義」の部分と知識を確認する「テスト」の部分が1冊で完結しているのでありがたいです。日本史は得意でしたが、世界史は苦手でしたが、これを仕上げると点数が上がりました!

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

受験勉強は決して楽なものではないと思います。もしも問題やカベにぶちあたったら武田塾の先生方に相談してみてください。きっと解決策が見つかります。そして何と言っても参考書を使って努力するのは自分自身です。あなたが一生懸命習得したことが、試験本番でのあなたの味方です。志望校合格のために頑張ってください。

 


 

 

大手予備校のY学院に通うものの、浪人の8月まで成績は全く変わらない状態でした。

勉強のやり方を一変。参考書で身につけていく勉強方法に切り替えると成績はぐんぐん上がっていきました。

浪人生で夏の時点はE判定。ここからの逆転合格は実際、なかなかありません。

3科目の私立大学ならまだしも、5教科7科目の成績を上げないといけません。

わずか半年で、総合175点アップ!E判定をA判定に塗り替えてくれました。

よく不安を口にしていましたが、毎日粘り強く自習室に通っていました。

 


 

 

<関連記事>

逆転合格者はまだまだいるぞ!

神戸大学発達科学部(理系)に10月入塾で合格!|仮面浪人で成績アップ!

DSC_0068

  • 武田塾の無料受験相談