武田塾京都校の講師の先生にインタビュー(中村先生編)

京都校・

武田塾は自学自習の管理をしていく塾です。

普通の「集団授業の塾」では一人ひとりが勉強しているかどうかまでは見てくれません。「自学自習」の時間で成績は決まるので、武田塾は個別指導で【正しい勉強方法で勉強ができているか】【参考書を理解できているか】を個別指導で管理していきます。

 

「武田塾京都校ってどんな先生に指導をしてもらえるの?」

と疑問に思う方も多いと思います。
今日は武田塾京都校で指導をする講師の先生にインタビューしました。

中村 先生

京都大学 工学部

指導科目 英・数・物・化・国

○武田塾の講師として、指導で気をつけていることはどんなことですか?

生徒が本当に理解しているか確かめるため、答えがあっているだけでなく、そこに至るプロセスや、根本となる勉強法に重きをおいて、特訓を進めることを意識しています。できるだけ生徒が日々の勉強や入試を控えることで感じる不安や悩み、質問を遠慮なくぶつけて解消してもらえるように、生徒との円滑なコミュニケーションや話しやすい関係性の構築も意識して指導を行っています。

 

○武田塾の講師として、嬉しい瞬間を教えてください!

1週間前、1ヶ月前にはできなかった問題、身についていなかった知識が克服されているのを実感できた時、ノートの使い方がどんどんよくなっていくのを確認できた時、確認テストの正答率が上がっていく時とか・・・。まとめると、生徒の成長、進捗が実感できた時が嬉しかったです。

 

○「武田塾のここがすごい!」と思うポイントを教えてください。

武田塾の参考書ルートに従って、毎日決められた量の課題を確実にこなして身につけていけば、誰もが自分の志望校の学力レベルまで導いてもらえるところです。武田塾のシステムをフル活用できれば、独学や他の予備校で授業を受けるよりも、1ランク、2ランク上の大学に合格できることも可能だと思います。

  • 武田塾の無料受験相談