予備校で”失敗”する受験生の共通点3選|京都で浪人する受験生必見!

京都校・

こんにちは。京都の大学受験予備校の武田塾です。

武田塾では無料で大学受験のお悩みに答える「無料受験相談」を行っています。受験生のお悩みを伺い、一緒に解決策を考えていきます。おかげさまで多くの京都の受験生に、無料受験相談に参加いただいています。

そこで数多くの受験生が口にするのが「予備校失敗談」です。大手予備校に通ったけど成績が伸びなかった。すごい先生の分かりやすい授業を受けたけど偏差値は変わらなかった。そういう声が多く、武田塾に届いています。

大手予備校に通いながら、第一志望の大学に合格する受験生も多い一方、どうして「予備校失敗談」は数多く存在するのでしょうか?実は予備校で失敗してしまう彼らには3つの共通点があったのです。

YUKA_YUKAhon15194849_TP_V1

予備校に通って”失敗”してしまう受験生の3つの共通点

◆志望校のコースについていくことができない受験生

予備校には志望校別にコースが設定されています。「東大・京大コース」「阪大・神大コース」「関関同立コース」「私大コース」などなどです。このコースに入って1年間、予習・復習をきっちり行っていれば志望校の入試問題とも戦えるだろうと言われています。ただ注意してほしいのは4月の段階で予備校のコースの授業についていけない生徒さんです。下の図を見てください。tit_about02-1

早稲田・慶應志望の生徒さんですと、春の時点で偏差値60くらいは必要だと思います。そうでないと大手予備校の早慶コースの授業についていけません。4月からいきなりMARCHレベルの英語の長文を解かされるのが普通です。場合によっては早稲田・慶應の英語の長文問題をどんどん解いていくことになります。

元の成績が低い生徒さんが無理をして大手予備校の早慶コースに入ると、1年後どうなるか想像してみてください。春から授業についていけず、レベルに合っていない授業を一日中受け続けることになります。成績が伸びることはまずありません。

 

◆高校の定期テストの成績が良くない受験生

高校の定期テストの成績が良くないとどうして予備校で”失敗”してしまうのでしょうか?

その理由は「授業」中心の勉強スタイルでやっていけるかどうか、という点にあります。高校の成績が悪い受験生は予備校に通ってもなかなか成績が伸びません。それは「授業中心」の勉強スタイルに合っていないからです。

先生の話を一生懸命、ノートをとりながら聞いて、授業後にその日の内容を復習して身につけることができる生徒は基本的に高校の定期テストの成績が良いです。なぜなら「身につけ方」を知っているからです。

問題なのは高校の授業を受けっぱなしにしてしまう受験生や、「これは完璧にした!」と言える問題集やテキストがない受験生は危険です。今までの勉強方法を大きく変えないと、予備校に通っても成績は上がらないでしょう。高校時代と同じように受けっぱなしの授業、完璧になっていないテキストが積み上がっていくだけです。

 

◆ノートが汚い受験生

実はノートが汚い受験生は予備校では伸びにくいと言われています。この理由を説明します。

予備校に通う・独学する、どちらにも言えることとして「復習」が大切です。人間は忘れる生き物ですから、1度、先生の話を聞いただけで覚えられる人はいません。そのため何度も何度も繰り返し、復習しなければならないのです。

予備校の授業内容を復習するのは意外と大変です。

予備校のテキストは問題のみで、解答・解説は普通ついていません。そこに予備校の先生が話していたことや板書をどんどん書き込んでいく必要があります。これを1年間続けて、復習できるテキストが完成します。高校の授業ではきちんとノートを書けていたでしょうか?これを1年間続けるってかなり大変なことですよね。

そして衝撃的なのは市販の参考書は最初から解答・解説がはじめから揃っています。予備校の先生が書いた市販の参考書は、まるで予備校の先生の授業が、文字で再現されているように書かれています。わざわざ一生懸命、先生の説明や板書をテキストやノートに書き写さなくても、市販の参考書で勉強したほうがはるかに速いと考えています。

まだノートがきちんと取れている受験生なら、先生の説明や板書をメモして復習できるテキストを完成させることができるでしょう。ノートが汚い受験生は、解答・解説がすでに詳しく載っている参考書で勉強する方がはるかに早いです。復習ができないノートでは予備校で伸びません。

 


 

いかがでしょうか?

一つでも当てはまる受験生は大手予備校のカリキュラムで成績を上げにくいと考えています。授業をしない武田塾が、数多くの予備校で失敗してしまった受験生と話してみて感じたことを書いていました。もちろん最終的に予備校に通うか別の方法で頑張るかを決めるのはあなた自身です!納得のいく選択をしてください。

DSC_0018
あなたに合った勉強方法を個別で教えます!武田塾の無料受験相談
武田塾では、効率の良い勉強方法を無料受験相談を通してお伝えしています。あなたに合った勉強方法や、成績を伸ばすためにどう勉強していけば良いかについて話しています。一人ひとり親身に対応するための完全予約制です。お申し込みは京都校TEL:075−255−5777(13:00−22:00日曜除く)または武田塾京都校お問い合わせフォームをご入力ください。


<この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています。>

医系予備校で現役・1浪目と不合格だった奥山君が麻布大学獣医学部・北里大学獣医学部ダブル合格!

IMG_1893

 

  • 武田塾の無料受験相談