「授業」なしで成績向上

吉祥寺校・

こんにちは!武田塾吉祥寺校の小田です。

 

9月に入り、ようやく暑さも和らいできました。

夏休みは、それぞれの目標に向けて全力で駆け抜けたことと思います。

新学期になり、友人との楽しい学校生活に戻り、

文化祭などの行事に明け暮れるひともいることでしょう。

授業も始まり、夏休み気分は一掃されている頃ではないでしょうか。

 

夏休みに、勉強をサボってしまった! という受験生、

きっと、ここで気を引き締めなおし、授業に集中し巻き返そうと焦っていますか。

その意気込みは大切です。

しかし、、、授業では、ノートに一生懸命黒板に書き写そう、

先生が説明していることを聞き漏らさずにメモしようなどと、

一見能動的な行為のようにも見えますが、その授業の内容は本当に覚えていますか?

理解した気になって終わりになっていないですか? 話を聞いているだけ、

ノートに書き写しているだけ。。。これはむしろ受動的です。

 

数日後に授業で聞いた内容を説明してくれといわれて、説明出来ますか?

理解した、というのは、自分の口で誰かに説明できるということ。そこまでの段階になって、

本当に理解したといえるのです。

 

皆さんは1日に何時間授業を受けているのでしょうか。

6時間? 月曜から金曜日までそれをみっちり受けたとして30時間にもなりますね。

それを1ヶ月とすると120時間を超えてきますね。これは膨大な時間です。

これだけ授業を受けているんだから、普通、内容は頭に入っているはず。

というか、これだけの時間をかけておいて内容が身についていないとしたら、

無為な時間を過ごしたと言わざるを得ないでしょう。

 

 

かくいう私も、現代文の解説をする授業があまりに無意味に感じ、

その先生の授業中はずっと読書をしていたりという時期がありました。

(『ねじまき鳥クロニクル』など、村上春樹にどっぷりはまった時期でした。

先生、ごめんなさい。笑)

 

皆さんもそんな経験はないですか。

読書以外にも手遊びをしたり、集中力が切れていまい机に突っ伏してみたり、

周りの人とお喋りをしてしまったり。。。

これは皆さん個人に責任があるというよりは、

授業という構造そのものが、そうさせているのではないでしょうか。

 

そこで! 武田塾では、無意味な「授業」を完全に廃止しました。

武田塾では学校や予備校で行われているような「授業」を一切しないのです。

えっ と思いましたか。

じゃあ授業しないで何をするの? と。

 

今回は、そんな皆さんに、

武田塾がなぜ授業をしないのかをばっちり解説します!

 

 

 

 

結論から言うと、授業を聞くだけでは成績が上がらないからです。

 

もちろん、授業を聞くことによって成績が上がる人も中にはいるでしょう。

しかし、そういった人たちは、学校のテストは常にトップ成績も上位に入っていて、

なおかつ授業で学んだことをしっかりと身につけている(だから成績は上位なんですね)のです。

 

皆さんは、同じ先生のもとで、同じ時間、同じ内容の授業を受けているはずです。

もし、授業を聞くことが成績を上げることとイコールなのであれば、

クラスの人たちは全員、同じ成績、同じ点数でなければ理論上おかしいですよね。

 

しかし現実は、「できる人」と「できない人」の差が生まれてしまっています。

一体なぜでしょうか。

 

答えは簡単です。

授業を受けて成績が上がらない人は、授業の吸収の仕方を知らないからなのです。

 

すでに何千時間もの授業を受けてきているのに、一向に成績が上がらない人が、

それ以上の授業を受けたところで、成績が上がるわけがありませんよね。

 

1学期が終わったあと、どんな勉強をしたか、何を学んできたか、きっちりと言えますか?

言えない人がいたら、それは復習をしていないからです。

たった数か月の授業内容の復習もままならないのに、また新たに授業を取るのは無意味です!

 

さらにもう一つ、少し考えてみてください。

たとえば、学校の英語の授業。先生が、長文の解答を読み上げ、内容を解説してくれますよね。

それを、皆さんは一生懸命ノートに書き写すわけです。

受験生である皆さんにとっては、この書き写している時間すらも無駄なのです!

 

1つや2つの長文の解答解説を先生が話している時間が60分だとして、

もしあらかじめ解答解説が載ったプリントを先生が渡してくれていれば、

自分で読んで理解すればいいだけのことですから、およそ15分もかからないでしょう。

そうすれば、残りの45分はまた別の勉強が「自分で」できるわけです。

 

1科目、それも「長文」という1分野に限った話であっても、45分もの差が出てきます。

これが受験に必要な科目分、分野分…と考えれば、どれだけ授業が時間のロスになるでしょう。

 

つまり、あらかじめ解答解説が詳細に載った参考書を使いながら、

自分で勉強したほうがはるかに効率的なのです。(これは定期テスト対策にも言えます!)

 

だから、武田塾では授業をしません。

その代わりに、効果的な参考書の使い方、教科ごとの勉強方法、効率の良い暗記の仕方など、

勉強のやり方を教えています。それが、受験生にとって最もベストな時間の使い方だからです。

 

今までどの先生も教えてくれなかった道筋を、これからは我々が立てます。

あとは、どれだけ自分ができるか。どれだけ自分と向き合えるか。そこにかかっています。

「良い先生」や「面白い授業」に頼っている時点で負けです。

受験勉強は「自分との戦い」です。最後に信じられるのは自分しかいないのですから。

 


 

本気で合格したい受験生、夢を諦めたくない受験生、吉祥寺校でお待ちしています。

悩んでいる時間はもったいない!今すぐに始めましょう!

お問い合わせフォームからのお申し込みはこちら→お問い合わせフォーム

お電話でのお申し込みはこちら→0422-26-6451

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-1 東ビル7階

吉祥寺駅より徒歩2分

  • 武田塾の無料受験相談