【武田塾×AO義塾】AO義塾サテライト校(武田塾AO推薦入試対策コース)受講受付開始!

2016年5月1日(日)より、武田塾は全国90校舎で順次『AO義塾サテライト校(武田塾AO推薦入試対策コース)』をスタートしています。東大14名・慶應大116名をはじめとするAO・推薦合格者数全国No.1で話題のAO義塾の特訓を全国の武田塾で受講することが可能となります!

AO義塾公式ホームページにて、武田塾が提携している教室情報をご覧いただけます。
http://aogijuku.com/school-st

また、今後AOコースの開講情報は「武田塾からのお知らせ」にも掲載いたします。一般入試だけでなく、AO・推薦入試でお困りの際も最寄りの武田塾に無料受験相談にお申し込みください。

◆武田塾 林 塾長よりメッセージ

2016 年度は、東京大学14 名(全合格者の 5.5 人に一人が AO義塾出身)、慶應義塾大学118 名など、近年 AO・推薦入試において圧倒的な実績を誇っているのが AO義塾です。これだけの実績を上げるには、何か特別なノウハウ、裏技のようなものがあるのではないかと思っていました。

ところが実際に AO義塾に幾度も足を運び、指導の実態を見続けているうちに、自然と AO義塾が実績を上げ続けている理由が分かってきたように思います。それは、特別なノウハウでも裏技でもなく、ただ一言、生徒さん自身の中にある個性を引き出す努力です。

AO入試では確かに、評定平均が高かったり、部活や課外活動で華々しい実績があるとか英語力が高いなど、特出した能力を持つ生徒が有利です。ところがAO義塾では、評定平均が良くなかったり、特段の目立った実績もないような生徒に対しても、一人ひとりの生徒さんの個性を引き出し、難関大学合格へと導いているのです。

その理由と方法は、生徒さん本人の志(こころざし)を、ていねいなヒアリングによって引き出すことです。「夢は何なのか?」「何に興味があるのか?」「自分に適した活動とは何か?」、話を聞き出しては一つひとつ整理して、さらに聞き出す努力を繰り返します。これが、本人の「志」を浮き彫りにする作業です。

そうすると生徒さん自身が、自らの夢と志の実現のために、研究すべき課題と、それを学ぶに相応しい大学を見極めていきます。同時に、その大学に入学して学ぶためには、いま何をすべきかの自覚も芽生えます。

ただこれらのことは、言うのは簡単でも、実際に指導するとなると至難の業(わざ)です。そこにこそ学問の分野(種類)や課題を熟知している AO義塾の指導員・シェルパの案内人としての役割があります。まだ混沌としてイメージの固まらない生徒さんたちの話を聞くことによって「志」へと導き、併せてその「志」を実現するための方向性を指し示すことです。

一般入試で次々と難関大学への逆転合格を実現してきたのが武田塾ならば、AO義塾は AO・推薦入試で次々と難関大学への逆転合格を実現してきました。

生徒さんによっては、一般入試よりも AO・推薦入試の方が、より逆転合格の夢に近づくという人もいるでしょう。武田塾では、やるべきことは受験生の夢の実現が第一と考えています。一般入試のみに拘るのではなく、AO・推薦入試も選択肢の一つとして、AO義塾の無料相談も受けてみてはいかがでしょうか。

ーーーー

▼AO推薦入試に関する無料受験相談も、武田塾の受験相談フォームより承ります。ぜひお気軽にお問い合わせください!

http://www.takeda.tv/inquiry/