苦手克服‼東京大学文科三類H・Tさん直伝!!

池袋校・

こんにちは!池袋駅前徒歩4分!“逆転合格”の「武田塾池袋校」です!

豊島区、練馬区、板橋区、文京区、北区などの地域の東京都内の大学受験生をはじめ、埼玉県からの通塾生も少なくない大学受験予備校「武田塾池袋校」から
先輩からのアドバイスを紹介していきます。

武田塾は、自学自習の勉強方法を教え、確実に学力を上げる塾です。

武田塾池袋校は、
生徒たちは皆、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶応大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指す生徒さんばかりです。

今回は、先輩の弱点分野の克服方法についてを紹介します。

【先輩はこうして克服 私の苦手克服ポイント!】
東京大学 文科三類 H・Tさん

高校受験以来の苦手を、分野ごとにじっくりと攻略

01・苦手は克服できる! ~苦手のある受験生へ学習のアドバイス~
「苦手科目はあきらめて、得意科目で勝負する」
受験の戦略として、そういった選択肢もあると思います。
しかし本番では何があるか分かりません。
得意科目の問題の傾向が変わるかもしれない、例年より難問かもしれない、本番で緊張していつものように頭が回らないかもしれない…。
さまざまなリスクを考えると、苦手も早めに克服しておくことが得策です。
私は勉強するとき、最初に苦手科目から着手することにしていました。
得意なものから取り掛かって勉強に弾みをつける方法もありますが、私は苦手をそのまま先延ばしにしてしまいそうだったからです。
やらないまま放置して、後々、後悔するのは自分です。

02・私はこうして克服! ~苦手克服に至った学習内容を公開!~
【数学】
自分の答案にツッコミを入れて、分からなかった個所や納得した個所を再認識

[苦手の原因]
数学は高校受験の時から既に苦手意識がありました。
高校1、2年の時も授業を受け、課題にも取り組み、間違えた問題の解説を確認していました。
しかし分かったつもりになって、知識や解法が全く定着していなかったと思います。
その証拠に、間違えた問題の中には、以前の課題で取り組んでいたものもあったのです。

[こうして克服!]
1学期から夏休みにかけて、基礎から入試レベルまで幅広い問題が載っている問題集で、「今週はベクトル」「今週・来週で確率」など分野毎に週単位で取り組みました。
問題を解いて、間違えた問題の解答・解説を見ながら自分の答案に正解を書き込み、解説を読んだ時の「実感」を書き添えていったのがポイントです。
自分の答案に対して「論旨が飛んでいる!」、正解を書き写して納得した部分に「なるほど!」など、“ツッコミ”を入れていくのです。
これによりわからなかった個所、納得した個所をより印象付けることが出来ました。
この学習を経て、2学期の定期テストや10月の模試では、素早く解法が思い浮かぶようになっていることを実感できました。

03・そして飛躍へ! ~苦手を乗り越えてたどり着いた合格~
●マーク模試推移
6月:743点…数学と世界史の得点が低かった。世界史は未習範囲が多かったため仕方ない部分もあるが、数学は時間の足りなさに焦って思うように学習を進められなかった。
9月:813点…特に足を引っ張る科目もなかったためか、この後、油断してしまった感がある。
10月:773点…数学で大きく失点。他の科目は8割を希ぷ出来ていた。
12月:781点…リスニングなしで790点台を目標にしていたが、まだまだの出来。この後、冬休みは地歴・理科の苦手つぶしと数学の演習の繰り返しを行った。

英語が苦手な受験生へオススメ学習法
単語・熟語や文法はもちろん大切ですが、英文を読むときに大切なのは、「この文章にはどんなに面白いことが書いてあるのだろう」という姿勢です。
まだ日本語訳されていない論文や『ニューズウィーク』の記事などが試験に出ることも多いので、「生」で「いち早く」読めるチャンスと思って、楽しんだ者勝ちだと思います。
知らなかった英語表現、言い回しなど、英文を読めば多くの発見が出来るでしょう。
またリスニング対策としてはNHKのラジオ英会話がおススメです。
「朝起きてすぐ」「寝る前」「食後」など時間を決めて、10~15分程度でいいので毎日続けることが重要。
成果が出やすく、夏から始めれば十分間に合います。

《成績が伸びない受験生へメッセージ》
1学期や夏休みはもちろん、直前期まで模試で「会心の出来」なんてあり得ません。
模試で失敗するほど、得点や判定が悪いほど、そこから多くのことを学べるはずです。
「本番前に分かってよかった」という気持ちで、積極的に学んでいきましょう。
また周囲の人に頼ることも大切です。
苦しさを共有する、刺激されるといったことも、やる気アップにつながります。


池袋初!逆転合格専門塾【武田塾池袋校】

大学受験は個別指導で逆転合格

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8
近代グループビルNO.6-7F
(池袋駅から徒歩4分)

TEL:03-5954-3356
Mail:ikebukuro@takeda.tv


  • 武田塾の無料受験相談