河合塾と武田塾を比較してみました。

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

今回は、河合塾と武田塾を比較してみました。

まず、河合塾のメリットとデメリットをまとめると下のようになります。

メリット

・授業がわかりやすい

デメリット

・授業の進度を超えて勉強するのが難しい

・自学自習についてはあまり管理されない

 

それぞれについて詳しくみていきます。

 

メリット

・授業がわかりやすい

河合塾は授業形式です。

取る科目とレベルを選択して、その授業の予習を行い、授業を受けて復習するという形です。

先生方はもちろん授業のプロなので、非常にわかりやすくて、楽しい授業を受けることができます。

これは、河合塾の大きなメリットです。

 

デメリット

・授業の進度を超えて勉強するのが難しい

授業形式のため、授業の進度を超えて勉強することが難しくなります。

授業進度に関係なく自分で進められるのであれば、そもそも授業を受ける必要はないはずです。

基本的に、90分の授業で説明できる問題数は限られています。

そのため、参考書で自学自習を進める武田塾と比べると、どうしても教科の進むペースが遅くなります。

一年間で偏差値を10以上上げたいなど、逆転合格を狙うのであれば、ハイペースで進む必要があります。

・自学自習についてはあまり管理されない

実は、成績に直結しているのは自学自習の部分です。

授業を受けるだけで成績が伸びるのであれば、河合塾生全員の成績が伸びるはずですが、

実際はそうではありません。

学校と同じで、成績が上がる生徒とそうでない生徒がいます。

授業を受けて、自習室などでしっかり復習を行っている生徒だけが大きく成績を伸ばすことができます。

 

しかし、河合塾では授業以外の時間の勉強にやり方についての指導管理は、それほど行われません。

チューターが付き、クラス単位での管理はありますが、個別の生徒の勉強の進み具合、

正しい勉強法で自習ができているかを細かくチェックする体制がありません。

 

そのため、以下のような生徒にはおススメです。

もともと継続的な自学自習の習慣ができてる生徒

・自分で正しいやり方で勉強を進めることができる生徒

 

もちろん、チューターや授業を受け持つ先生は相談に乗ってくれるはずですが、

基本的に上のような生徒以外は、自分で正しい自学自習を身につけ、

自分で自分を管理していけるようになる必要があります。

 

武田塾は、成績に直結する自学自習を徹底サポートしています。

武田塾では、

日割りで1週間分の宿題を出し、

次の週に本当に解けるようになったか確認テストを行い、

1対1の個別指導で、効率的な方法で自学自習が行えているかを毎週確認・指導しながら進んでいきます。

 

自分にあったやり方で、これから受験本番まで成績を伸ばしていきましょう。

===============

武田塾福島校では無料受験相談を受付中。
受験相談イベントも開催中です。
まずはこちらをクリック

===============

  • 武田塾の無料受験相談