【厚木予備校・塾紹介】 四谷学院厚木校(補足)

厚木校・

 前回の記事で四谷学院について紹介させていただきましたが、「科目別能力別授業」「55段階個別指導」に関して分りづらかったと思いますのでもう少し詳しく説明していきます!!

 

「科目別能力別授業」
 ひとことで言ってしまえばレベル別集団授業。人数の違いに差はあれど学校の授業と同じようなものだと捉えてもらえればいいです。入塾時に受けた診断テストの結果に基づき、科目ごとに“今”の自分にあったクラス分けがなされ、徐々にレベルアップしていきます(もちろんテストに合格していくことが条件)。数学は得意だけど英語は・・・なんて人は数学は上のクラス、英語は基礎から丁寧に勉強するクラスを受けられるという訳ですね。
 少人数なので学校よりも先生との距離が近く、質問もしやすいと思います。中には現代文や英作文を毎回添削してくれる先生もいるとのこと。この二つは添削指導がないとなかなか伸びない科目ですし、学校ではあまり頻繁には採点してくれません。

 簡単に流れをまとめると、

入塾時にテストを受ける
→科目別に能力判定
→能力に合った授業を受けて効率よく学習
→月に1回の診断テストにチャレンジ
→合格したら上のクラスにランクアップ!

という感じです。

 

「55段階個別指導」
 前記事でも述べたように、予習→テスト→解説指導というプロセスになっています。
 まずは55段階個別指導を受ける日までに、合格したい範囲までテキストを使って勉強しておきます。当日、自分で専用コンピュータからテストを印刷し、問題を解きます。解き終わったら先生の元に向かい採点と解説を受けます。問題はマークシートではなくすべて記述式。大学生アルバイトではなく、プロ講師からのマンツーマン指導。解った“つもり”ではなく、“確実に解ける”を目指した徹底した教育方法をとっています。
 気になる点を上げるとすれば、テスト用紙を印刷する際に混雑することがある、といったところでしょうか。コンピュータの数が少ないため順番待ちをする時間は多少勿体なく感じるかもしれませんね。また指導の先生待ち、ということも起こっているようです。思うようにいかなくても根気よく学習を進めていってください。

 

 科目別能力別授業で無理なく無駄なく「理解力」をアップさせ、55段階個別指導で理解したことを確実に身につけ「解答力」をアップする。補足としてここまで紹介させてもらいましたが、少しでも参考になったでしょうか。

無料パンフレットや校舎見学も出来るようなので、気になった方は直接四谷学院にお問い合わせください!

  • 武田塾の無料受験相談