【武田塾赤羽校】勉強中心で「なかなか眠れない」⇒「よく眠れるようになった!」

赤羽校・

高校での部活動、引退した後の受験相談も増えてきました!
高校で部活動、特にスポーツ系で身体を使っていた頃と大きく異なります。

受験勉強に集中してくると、
「なかなか寝付けない。眠れない。」
という声もありました。

特に、受験生は、
寝ようとする時間の直前まで勉強でたくさんの刺激があるので、
脳も興奮状態になっています。
身体を動かしていないため、
なかなか寝つけないという事は多くの受験生に起こるようです。

寝不足だと、
日中、勉強しようと思っても、
昼過ぎから猛烈な睡魔に襲われ、
全く集中できない時間帯ができるなんてことも…
こんな時は、我慢し続けても集中力は下がるばかりです。
15分程度の仮眠をとると、頭が再び冴えてきます!

以下の2つをお勧めします!

1 勉強の隙間時間に軽い筋トレ(腕立て伏せ、スクワット等)をする
2 寝る前に軽くストレッチをする

少し試してみて、
自分にとって気持ちいいと感じられる事を
続けていけばいいと思います。

ちなみに、私は受験生時代、
夕方のジョギングと軽い筋トレを
組み入れていました。
その効果なのか、毎日よく眠れていました!

適度な運動した後、
血行がよくなって、頭の回転がいい、調子いいと
自分でも感じたことがよくあります。

勉強の合間に少し体を動かすと、
勉強の能率がぐんと上がることは多いようです。

もし、なかなか寝付けないなんて人は、
ぜひ試してみることをお勧めします。

赤羽校でも、この話をした後、
「よく眠れるようになった!」
と調子上向きの声を聞きました!

受験生は、一人ひとり環境は異なりますが、
1日24時間という制約は全員同じです。
限られた時間の中で
しっかり睡眠をとることも、
大学受験での成功への秘訣なのです。

~~お問い合わせ~~
受験に向けてのいろんな悩みにも無料相談いたします。
お申し込みは下の『武田塾赤羽校』をクリックしてください。

武田塾の勉強法はこちらの動画で簡単にご確認いただけます。

  • 武田塾の無料受験相談